とびだせどうぶつの森 村長日記2

1回目のぶつ森日記をやって以降全く触れていませんでしたが、
その間に村が大体完成したので試しに紹介でもしようかと思います。


村のシンボルでもある樹。
確かプレイ日数か何かの関係で今は枯れています。

村を巡るのはサブキャラのりこさん。
ただのマイデザイン倉庫です。
着ているのは自作の「中二病でも恋がしたい」の女子制服。


果樹園。赤い果物が多いです。
急にお引越しされて樹が潰されないよう、公共事業で街灯を配置しています。
 
 ※公共事業がある場所にはお引越しされない仕様のようです。
  樹や花は潰されてしまうので、守りたい場合は付近に公共事業を配置すると良いです。


謎の階段も。
ドラクエっぽさを意識して配置しました。
樹が周りに集まったのは偶然ですが。

階段はもちろんマイデザインです。
降りれる地下はありません…。
適当に空いたスペースにこれを置いておくと、意外と良いアクセントになってくれます。


ガンダム好きの住人が貴方をお迎えしてくれます。ガンダム。


マイデザインで作った貯水池。
村の中に水路を設定して動線をとっています。
これらは最終的に川に向かって流れるよう配置していたり。
もちろんマイデザなので完全に見た目だけです。

石畳のデザインはニンテンドー村でもらってきたものを、
水面のデザインは自作です。
ドラクエ5あたりを参照しながら書いてみました。


こちらは村長がお送りする、展示室に作った別荘。
一般家庭っぽさを意識した家具の配置になっています。

ちなみに展示室は、条件を満たすと博物館の2階にオープンします。
1万ベルで借りられて、広い部屋が計4部屋借りられます。
条件はまとめwikiとかで見てください。


IHのコンロには目玉焼きが焼けています。
あっ水道開きっぱなし…


ベッドでゆっくり。
屏風で生活空間を区切っています。
テレビの裏面がしっかり作られていて良い感じ。

なぜ展示室に生活空間を作ったかと言うと…


自宅がハニワに占拠されているからです。

テレビにかぶりつきのハニワ、こたつを囲むハニワ…


回転寿司を囲むハニワ、ジュースボックスを勝手に開けるハニワ…


クレーンゲームに夢中なハニワ…

と、我が家のリビングは完全にハニワに乗っ取られてしまいました。
リビングだけで26体ものハニワが自由きままに暮らしています。


そして二階もハニワ、ハニワ、ハニワ…
いろりを囲んで家族会議でもしてるのでしょうか。
なんか親戚の集まりって感じだ。


こいつらは麻雀やってるし。
多分二階にいるハニワはリビングに居たハニワたちのお父さんなんでしょうね。


そして肝心の家主は最も狭い部屋に慎ましく暮らしているのです。
狭いと言っても、ベッドやPCなど必要な家具は揃っています!

ということで、展示室は数少ない優雅に暮らせる別荘なのでした。


地下室は…覗いてはいけない…

夢番地は1200-0212-0129。
水面をはじめ、
村長の着ている村長服や村民の着ているマイデザインなどが貰えますので、
お暇な人は遊びにきてみてください。

ということで突撃!となりの村模様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。