感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

ラブライブ!-school idol project- #3「ファーストライブ」2015/08/16 


llre1_3_00001llre1_3_00002
すっかり身内になっちゃった真希ちゃん。
当たり前のように真希ちゃん呼びになってる穂乃果さんのスキンシップ力。
真希ちゃんはツンデレだけど好意を素直に示されると5秒で落ちます。
問題は好意を示さなくても落ちるケースが多々確認されていることだ。

 

llre1_3_00003llre1_3_00004
この保護者目線というか、身内感というか、もうすっかり落ちてる。

 

llre1_3_00005llre1_3_00006
度胸を付ける訓練も。見慣れたアキバの街ですね。
確か音ノ木坂は神田なのでちょっと歩いて行ける距離です。

 

llre1_3_00007llre1_3_00008
「穂乃果はお店の手伝いをしているから…」
「ことりちゃんだってちゃんとやってるよ」
実はμ’s屈指の接客経験持ちのミナリンスキーさんだ。

 

llre1_3_00009
ちょいちょいμ’sに憧れてる感じを見せてくれるかよちん。
アイドルに憧れているけど自分に自信がない…という王道ストーリーですね。

 

llre1_3_00010llre1_3_00011llre1_3_00012
衣装完成!3人分の衣装ちゃんと作れちゃうことりちゃんすげえ。
そしてやっぱり基本穂乃果さんの言うことの方を優先しちゃうのもすげえ。
この3人ずっとこのパワーバランスでやってきたんだろうなー。

 

llre1_3_00013llre1_3_00014llre1_3_00015
何気にまだちゃんとやっていなかった、幼馴染3人が結束する話。
仲良しはもう仲良しだけど、皆で真剣にスクールアイドルをやろう、
というのはまだしていなかったですね。
海未ちゃんはこの二人にお願いされると断れないからね…。

 

llre1_3_00017llre1_3_00018
ライブをお手伝いしてくれるヒフミ。
この後2期でも大事な回でファインプレーかましてくれます。マジ頼もしい。

 

llre1_3_00019llre1_3_00020llre1_3_00021
ラブライブ最大の曇りポイントである観客ゼロのファーストライブ。
一応フォローしておくと、大事な部活動勧誘期間の初日にやっても、
そりゃ自分の入りたい部活優先するよね…という。

 

llre1_3_00023llre1_3_00024
唯一観客として駆けつけてくれたかよちん。マジいい子…。

 

llre1_3_00025llre1_3_00026llre1_3_00035
llre1_3_00034llre1_3_00033
実は集まってた後のμ’sメンバーたちというのも燃えポイント。

 

llre1_3_00027llre1_3_00028llre1_3_00029
2話の最後で流れたSTART:DASH!!の本番。
3人だとやっぱりちょっと画面が空いて見えちゃいますね。
その分個人の顔アップがあるのはちょっとお得感。

 

llre1_3_00037llre1_3_00038
「このまま誰も見向きもしてくれないかもしれない―――」
は2期の最後であるシーンの対比となる台詞。
あそこすごいグッと来たのでこの台詞覚えててよかったなあと2期で思いました。

「この講堂を満員にしてみせます!」
は1期最終話に繋がる、これも大事な台詞。
ここで流れてくる「きっと青春が聞こえる」のイントロが超青春してる。

更新履歴
カテゴリ一覧