感想日記

MENU

10/12 サイト改修中

トップ > セブンスドラゴンⅢ code:VFD 1

セブンスドラゴンⅢ code:VFDファーストインプレッション 今のところ2020の正当進化版って感じ! 2015/10/17 


7d_1
今日の感想は10月15日に発売となった「セブンスドラゴンⅢ code:VFD」です。

一緒に撮ったのはソフマップ予約特典のタペストリーです。
サムライ女子のデザイン1・2の描きおろしイラスト。かわいいというよりはカッコいい!

セブンスドラゴンシリーズは2009年に始まったオーソドックスなRPGで、3と言いながらシリーズ4作目です。
一番最初のセブンスドラゴンが出たのが2009年、
2011年に出たセブンスドラゴン2020と、2013年に出たセブンスドラゴン2020-2(これをまとめて1作分と換算?)があり、
2015年に出た今作が3というわけで、何気に長期シリーズですね。

3DSにスクリーンショットを撮影する機能があることを今日知ったので、試しに使ってみました。
今後ゲームの感想書きやすくなるなー。

 

WVW69ifM6pIh4ERr7P
本作の特徴のひとつは、いわゆるキャラメイクものであるということ。
世界樹の迷宮を起点に、最近市民権を得てきた気がします。

本作ではキャラクターの【ビジュアル】【クラス】【声】を選択肢の中から自由に選んで、
最後に【名前】を付けて設定することが出来ます。

クラスとビジュアルが分けてあるのは結構珍しいと思う。
今回ビジュアルの選択肢が2020の倍以上に増えてまして、公式見るとすごい賑やかになっています。

 

WVW69ifNNbM44C2jBX
戦闘中は選択したビジュアルと声で暴れまわってくれるので、キャラへの感情移入もひとしおです。
今作は2020と比べてポリゴンの頭身がアップしたので、アクションもとにかくカッコいいです。

 

WVW69ifNFdcEPz2FgCWVW69ifM_KU3VHCMeC
セリフの内容と戦闘モーションはクラスによってそれぞれ異なるので、
ビジュアル×クラス×声の分だけキャラの差別化ができるという。

全部試した人とかいるのかな…。

 

WVW69ifNCMgZ9LCDqxWVW69ifNAtc9afMbll
本作のもう一つの特徴は、拠点の育成システム。
プレイヤーは拠点となるエリアからドラゴンの巣食うダンジョンへ向かっていくのですが、
ドラゴンを倒すとDzという素材が手に入り、それを使うことで拠点の設備やサービスを強化することができるようになります。

設備を強化することで、店に並ぶアイテムがバージョンアップしたり、
そこで暮らす人からお礼と一緒にアイテムを貰ったり、新しいシステムが解禁されたりします。
これは2020がすごい上手くストーリーに組み込んでましたね。

 

WVW69ifM8LQYNIGzcX
本作は2020から80年後、2100年に再び襲来したドラゴンと戦う…というストーリー。
主人公たちは、2020年に大活躍した「伝説の13班」の名前を引き継ぐという燃えポイントも。

 

操作感は2020の据え置きという感じで、
通常攻撃ではちまいキャラがアクション、スキルを使うと専用モーションを発動。
ちょっとシビアな戦闘バランスで、恒例のシンボルエンカウントするドラゴンは特に厄介です。
フィールドスキルや拠点のジャンプ機能も残っているので、快適さは2020そのままです。

2020の感想のときにも書きましたが、本作はとにかく操作感が快適。
余分なストレスの発生元になるようなシステムを極力廃して、
自分で設計したキャラクターを駆使してドラゴンと戦う、という点に集中することができます。

拠点にいるユニークなモブキャラたちもしっかり登場しています。
ゲーム進度に応じてセリフが変わるので、ストーリーを進めるたびに拠点全部歩きまわりますよ私は。

 

本当はクラスごとの感想とかも書きたいのですが、まだトウキョウの4職しか解禁できてないのでそのうちにでも。
ひとまず序盤をプレイしての感想でした。
体験版もあるので、興味のある人はぜひ!

更新履歴
カテゴリ一覧