今週のジャンプ 2015年50号

長らく更新できてなかったので、久しぶりにジャンプの感想でも。
やっぱ最低でも週に1度は更新したい…。

火ノ丸相撲
2015_50_2
表紙&巻頭カラーは火ノ丸相撲。
連載開始時から一切ブレない安定した話運びと迫力のイラストで堅実に続いてますね。
何気にもう1年半くらいやってるのね。
表紙の潮と部長が1話を思い出させてグッとくる。

大会は団体が終わり個人戦、潮VS部長。
今回の大会はもう部長のためにあったんじゃないかってくらい部長が盛り上げてます。
正直もう半々くらいの確率で部長が勝ちそうな気さえしてるんですが、
潮が大相撲行くのって団体でなく個人の優勝じゃないと駄目なんでしょうか。

1話の道場を荒らされてた頃の部長を潮が正直残念だと思ってて、
その後その感情が一転して尊敬に代わって、今目の前で対等に戦ってるというのがすごい良い…。

団体スポーツもの漫画で身内同士の戦いってあんまやらないですけど、
あえて身内同士ぶつけることでキャラクターを掘り下げるのはすごい理にかなってますね。
ある意味黒バスでもやっていた手法です。

 

火ノ丸相撲×黒子のバスケ コラボ漫画
2015_50_3
そしてその黒バスと火ノ丸相撲のコラボ漫画。
火ノ丸作者の先生は、黒バス作者の先生の元アシスタントで、
今回の話の構成をした人も黒バスのアシスタントだったそうです。

お互いにお互いの作品をリスペクトしつつギャグに走るのがとても良かったです。
黒バスは原作だとあんまりギャグやらなかったからなー。
小説版のリプレイスや、単行本おまけのNGでは結構やってましたが。

そのNGや小説版でもやっていた「エンペラーアイ持ちとあっち向いてホイ」。
赤司の最強ぶりを表すエピソードとして原作ファンには有名なネタです。
指を見るなと言われてめっちゃ指見てる潮がかわいい。

というか赤司が真面目にあっち向いてホイしてるだけで笑えるからずるい。

 

ONE PIECE
2015_50_4
チョッパー久しぶりに見たわ。
ちゃんとジャンプを余さず読む用になったのは電子版を買い始めてからで、
それ2014年の42号からなんですがその頃にはチョッパーたちもう出てなかったんですよね。

何年ぶりの登場かわからんし、なんで別行動取ってたのかもわからん…。
ワンピはもうちょい話の展開早くなんないかなあ…。

 

食戟のソーマ
2015_50_5
りんどー先輩はなんか薊政権自体はどうでもよさそうで、
むしろスパイでもしてるんじゃないだろうか。

叡山はここ数週ですっかり小物化したというか、小物化させてるんでしょうけど
そもそも料理対決が成立しない状況でソーマがどうやって覆すか楽しみです。

というか薊の「真の美食は選ばれたごく一部だけが享受すべき」って発想は
民間の業者にテコ入れして金を稼ぐ叡山のスタイルと真逆行ってると思う。

 

暗殺教室
2015_50_6
渚くんが進路を見定める回。
進路ということで否応なく卒業が迫っていることを感じさせます。
というかこの不投稿の子がこんなに出番あるとは思っていなかった。

最終暗殺計画が発動してましたが、さすがにビーム一発で終わりじゃないだろうし
この後どうなるんだろう。
F組の校舎吹き飛ばしたことで改心した理事長が怒ってくれたりするといいな。

 

背すじをピン!と
2015_50_7
最初はコメディ要員だと思ってたのに、すっかり逆転してしまった。
この巨体に「存在感」って言葉がふさわしすぎる…。

今回はかなり「スポーツ」としての競技ダンスを見せてきましたが、
つっちーとわたりちゃんは果たしてその境地にたどり着けるのか。

御木くんの言うつっちーの良さってダンスを競技でなく楽しむことだと思うので、
その辺にスポットライトが当たるのかな?

 

僕のヒーローアカデミア
2015_50_8
じろちゃんが良いキャラしてた。
かみなり君と絡んでたときもだけど、人の背中押すの上手いよねこの子は。
今まで存在感なかった口田君もようやく活躍できました。
この子、あの入試どうやって突破したんだろう…。

 

ハイキュー!!
2015_50_9
戦うと嫌なやつだけど、身内はめっちゃ盛り上げる天童があざとい。
でも正直白鳥沢はウシジマと天童以外区別がつかん。

最近アニメ版見るようになったので、烏野のメンバーは区別がつくようになりました。

 

トリコ
2015_50_10
トリコは「複数あるキーアイテムを集めてこい」って展開が多すぎる。
これゲームだったらすげえうんざりする展開だと思う。
そういう素材集めこそスキップして話進めてくれよ。

 

ニセコイ
2015_50_11
作者はマリーが50m走を完走できないレベルの運動音痴って設定忘れてると思う。
あと本田さんが散々邪魔したあとに裏切ったのも意味わからん。
ニセコイはコメディやってると面白いのにストーリー進むとつまらなくなるな。

 

銀魂
2015_50_12
珍しく真面目な顔のヅラでした。
思えば人を率いて管理する将としてのキャラはヅラくらいだったなー。
坂本や高杉も部下はいるけど、ちょっとジャンルが違うし。
だからこそ将ちゃんが死んだ時のセリフにグッと来たりする。

 

ものの歩
2015_50_13
十歩あんま好みのキャラじゃねえなと思ってたのですが、
将棋の「対面向き合って相手を見る競技」ってとこに焦点当てたのは上手いですね。
電子ゲームメインだった彼は、対戦相手と同じ方向を見てプレイしてたんでしょうし。

これは対局のあと実は同じ高校通ってることが明らかになって
いちごパンツの彼と三人で団体戦に出る展開ですねそういうのわかっちゃう。

 

斉木楠雄のΨ難
2015_50_14
海堂はいったいどこへ行きたいんだ…。
なんだかんだで恋話で盛り上がるあたり男子高校生なんだなこいつら。
でもいくらなんでも手つなぎで真っ赤になるのはピュアすぎんぞオメー!

 

ブラッククローバー
2015_50_15
呆れるほど展開が早いブラクロは、次回ようやく落ち着いた単発エピソードが待ってそう。
と見せかけて急に敵が現れたりするからこの漫画は油断ならない。
今の王都襲撃編も城に招かれるエピソードの途中から急に来たし。

すっかりキャラの魅力も世界観の魅力も出てきたので、
そろそろ安定して腰を落ち着けた話になるんでしょうか。

 

ワールドトリガー
2015_50_16
こどもに籠絡されるヒュース君(捕虜)。
というか陽太郎は実は人生二周目とかなんじゃねえだろうな…。

敵ネイバーの動きが見えてきましたが、
この漫画の「戦争」を「バトル展開」じゃなくて「外交手段」として描くところすげえ好きです。
宗主国の顔を立てつつ自国にヘイトを集めないようそこそこに頑張ろう…って敵初めて見たわ。

その一方でランク戦の話も進んでますが、ネイバー進行とランク戦同時進行するのかな。
アニメのOPでやたらカッコいいカット貰ってた柿崎隊がどうなるか楽しみです。

 

左門くんはサモナー
2015_50_17
えげつなさがリアルすぎる…。
左門くん毎回面白いんだけど、今回急に掲載位置が落ちてきててちょっと心配。
暗殺教室も銀魂もシリアスやってるので、ギャグ枠として斉木と左門くんは残して欲しいなあ。

あと天使は今週も仏でした。

 

BLEACH
2015_50_18
また1つのバトルに何ヶ月もかかる牛歩展開に入ったブリーチですが、
この「罪深きものを見続けると眼が乾くなぁ~~~~~~」はすげえ良いセリフで笑った。
めっちゃ瞬きしてるのもめっちゃ笑う。
急にこういうのぶっこんでくるのやめてよ笑うから!

 

こち亀
2015_50_19
最近割と安定して面白い率の高いこち亀でしたが、今週はハズレでした。
というかほとんどアシスタントが書いてて、なんかあったんでしょうかたまにこういう回あるけど。
意図的なのかわからんけど、こち亀のアシスタントの絵はなんか人間味が薄くて好きじゃないです。

 

ベストブルー
2015_50_20
客席とプールの中で会話が成立してて笑った。
「お前は俺の真似をするんじゃなくて、自分の力を信じろ」ってだけの話を
なぜキャプテンがその場で言わずレースの最中まで貯めたのかわからん。
練習中に言ってやれや。

もう打ち切り決まってるんだろうけど、
何の掘り下げもしてない先輩キャラの泳ぐシーンを毎週一人ずつやるのは悪手だと思う。
その尺で主人公活躍させてやれよ。もう何週もろくにセリフないぞ。

 

カガミガミ
2015_50_21
何したいのかよくわからない漫画でしたが、恭介と開斗の友情だけはガチ。
何の脈絡もないトーナメント始まった時はもう終わっていいよと思ったのですが、
その後の本部が襲撃されるあたりからはやっぱり毎週面白かった…。
岩代先生は素直にシリアスでえげつないバトル描いてくれたほうが絶対良いって!

 

磯辺磯兵衛物語
2015_50_22
何気に今一番なんでもありなのって暗殺や斉木じゃなくて磯兵衛だよね…。
普段クズなのになんだかんだ友達に恵まれてる磯兵衛いいよね。

 

ということでジャンプ50号でした。
久しぶりなので全部レビューしてみました。

NARUTOの終了からジャンプ上位陣がだいぶ変わってきた感じがありますね。
ワンピ・暗殺・ハイキュー・ソーマ・ヒロアカが上位安定で、
中堅にブラクロ・すじピン・トリコ・火ノ丸・ワートリ・斉木あたりでしょうか。
今のジャンプは中堅以上が安定感高すぎて、新連載がここに切り込んでくるのは相当厳しそうですね。

この間始まったものの歩と左門くんはかなり好きな感じなので、
せめて単行本5巻分以上くらいは続いて欲しいところ。
電子版はアンケート送れるのでプッシュしていく所存です。