感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

ポケモンセンタートウキョウ2013/09/07 



行ってきましたポケモンセンタートウキョウ。
浜松町北口から徒歩1、2分です。

なんか商業施設というよりは、企業が何社も入ってそうな無骨なビルの2階にあります。
目につくところに案内もないので、前を通りがかるだけだと意外と気付きにくいです。
一応浜松町駅の出口に行き方書いた看板はあるんですけどね。
行く際には事前に場所を調べておいた方が良さそうです。


ビルに入って階段を上がると、目の前にどでかいピカチュウの壁画があります。
写真なのでわかりづらいですが、右下の消火器からサイズを想像してみてください。

お店の中は意外とそんなに広くなくて、その代わり所狭しとぎっしりポケモングッズが並んでいる感じでした。
お客さんめちゃくちゃ居たので、さすがに店内の様子そのものは撮れませんでした。
ポケモンセンターのBGM流れてるかと期待したんですけど流れてませんでした。


最初に気になったキーチェーンマスコット。
進化系ごとにセットで販売されていて、1個あたり150円くらいとかなりお安い。
アニメイトでこういうグッズ買うと800円くらいするよね…。

そう、ポケモンセンターはとにかくいろんな商品がお安かったです。
結構衝撃的だったので、今回は値段も合わせて紹介していきます。


こちらはイヤホンジャックに指すマスコットドットチャーム。
ゲーム中のドット絵をそのままラバーマスコットにしています。
これは1個あたり350円と、上のキーチェーンよりは高め。
イッシュ地方のポケモンのしかありませんでした。

このドットチャーム、相当人気なのか
売り場の隣に在庫をまとめたシートが置いてありました。
コジョンドとかそういうアタリ感の強いポケモンは大体売り切れてました。


ちょうど値札も一緒に撮れてますが、ロトムのラバーマスコットです。
意外だったんですけど、ロトムってキャラクター人気高いみたいですね。
ウォッシュロトムが強いらしい、くらいの知識しかないです…。
もりのようかんでゲットできるんだっけ。


まだまだロトムグッズは続く。
正直ロトムエリアがあるとは全く思ってなかったので、本当驚きです。
確かに可愛いんだけどさ。


フィギュアまで!
ボックスガイが当たり前なんだ…。
これは値段チェックし忘れました。


今回一番笑った、いい顔したピカチュウのクッション。
なんなのこの顔。ナイトメア・ビフォア・クリスマスなの。
あとこのサイズでこの値段はかなりお安い。


こちらはイーブイエリア。
イーブイはバリエーション広いし小動物的だしで人気なのもわかります。
レターセットやポーチなど、ターゲットは完全に女性ですね。


これはイーブイのしっぽアクセサリー。
しっぽのみって…イーブイからちぎったのかな…とか考えちゃうだろ!
ドラクエ4コマでキメラの翼作るために道具屋がキメラ捕まえて羽むしろうとする話思い出した。


今回ポケモンセンターに行った目的と言ってもいい、みがわりぬいぐるみです。
商品化アナウンスがあったときも大反響でしたが、やっぱり人気ナンバーワンらしいです。
少なくとも今日行った段階では在庫は潤沢そうで、棚にいっぱい並んでました。
価格は2800円とこれまた安い。
大きさはバスケットボールくらいの大きさで、というか買っちゃったのであとで紹介します。


こちらは新発売らしい、ピカチュウのブランケット。
ゆるいピカチュウのイラストが入っています。
欲しかったけど、まだ今の時期使わないよなあと思って自重しました。
ちょっと見づらいですが、2800円です。


ビッグサイズぬいぐるみエリアを過ぎて、
今度は手のひらサイズのぬいぐるみエリアです。
ゲーセンのクレーンゲームにあるようなサイズです。


イーブイズ天国。
新登場のニンフィアもいました。


こいつらは上のミュウツーよりちょっと小さくて750円。
他の版権モノとかだと、このサイズで1200円超えるのも多いんですけどね。
自社版権だからか市場が広いからか、ちょっと買っていこうかなみたいな価格に抑えられています。


御三家もいっぱいいました。
こいつらは1260円。
見た感じですが、縫製とかイーブイズよりしっかり作られてる感じでした。
右下のピカチュウ顔の角度こえーな。


これは入り口にも大きく並んでいた、ふしぎなアメキャンディ。
600円で中にいくつかアメが入っているようです。
ちなみにくっついているカードにユニークなコメントが書かれていたので、見かけたときにはチェックしてみて下さい。


ゲーム売り場にありそうなDSケースももちろんありました。
クソッこのイーブイかわいいなオイ!


クリアファイルもいっぱいありました。
この棚はポケモンイラストばかりですが、ジムリーダーや四天王、主人公のものもあります。
左奥のはクリアファイルを収めておくファイルだそうで。
クリアファイルがそもそも何かを収めておくファイルじゃないのか…?
クリアファイルは200~350円くらい、クリアファイルファイルは780円です。


これも今回かなり惹かれたNのトートバック。
他にもNグッズはあったのですが、大体がレシラムとセットでした。
ホワイトやったからいいけど、ブラックのプレイヤーは微妙なきもちになってそう。

あとは写真撮り忘れましたが、お菓子類が大量にありました。
観光地定番の「ポケモンセンターに行ってきました」ってパッケージのお菓子とか。
あげる相手がいないので買いませんでしたけど…。

もちろんポケモンカードも大量に並んでいました。
わるいリザードンが出始めた頃までしか知らないのですけどね…。
確か当時のカードとはもう仕様が違うんだよね。

他にもX・Yの予約受付もやってました。
当日に自宅配送してくれるって言うから注文しちゃったよ。
対応するバージョンのパッケージポケモンのミニプラとクリアファイルが付くそうです。


買ってきたもの紹介。まずはドットチャーム。
ホワイト2で育てたダイケンキを買ってきました。

これくらいならいいんですけど、ドットの境目の黒線がかなり強くて、
ドットの細かいポケモンだと前衛芸術みたいになってしまうのが残念でした。
ホワイトキュレムがあったんだけどすごい、遠目に見ないとそうとわからない感じでした。
ダイケンキは頭とかポーズとかわかりやすくていいね。

さてこれイヤホンジャックに刺しておくチャームなんですね。
うちのiPhoneは音楽聞くときはBluetooth使ってるので、イヤホンジャックは常時開きっぱなし。
なのでこいつに活躍してもらおうと思います。


ファスナーマスコットのミツハニーとビークイン。
上のドットチャームはイッシュ限定でしたが、こっちはシンオウ組もいました。
ビークインはプラチナで育てたなあ。
パールのときにはミツハニー()を育ててましたよ…レベル20くらいまでね…。
旅パ育ててるときのレベル20はかなり大きいですよ…。


今回の主役、みがわりぬいぐるみです。
先述のとおり、バスケットボールくらいの大きさ(抱っこしてちょうどいい)で2800円。
「このぐらいの値段なら我慢するけどこのくらいの値段なら買う」の
このくらいの値段なら買うあたりをズバリついてくるいい価格設定だと思います。買ったからわかる。

こいつがまぁ、とにかくふかふかしてるんです。
まくらとかクッションみたいな、ふにゃふにゃに形が変わるタイプのやわらかさなじゃなくて、
きちんとこの形を保ったままふかふかなんです。

店頭ではそのまま並んでいるので、行ける人は行ってみて、ぜひ触れて下さい。
こんな可愛いやつをみがわりにできるか!俺が前に立つ!くらいの気分になります。


あとポケモンセンター関係ないんだけど、前にクレーンゲームで取ったポカブのぬいぐるみ。
こいつもみがわりと同じくらいの大きさです。
100円でこいつゲットしたんだから当時の自分よく頑張ったと思う。


ポカブの みがわり!
ポカブのHPの1/4とか大した壁にならなさそうですが。

というわけでポケモンセンタートウキョウでした。
1時間くらいは店内うろついていたんですが、まだ堪能しきった感じが全然しないので
近いうちにもう一度行こうかと思います。
今度はポケモンの配布イベントとかやってるときに行ってみようかな。

-->
更新履歴
カテゴリ一覧