感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

Skyrimを歩く22016/01/26 


あんまり更新する時間がないので、スカイリムの話でさくっと更新します。

2016-01-24_00021
というわけでとりあえずドラゴンの話。
前回ちらっと紹介した最初の村「リバーウッド」。
そこをうろうろしてたら、なんか空からドラゴンが襲い掛かってきました。

2016-01-24_00023
かっこよく民家の上に止まったり、村の上空を旋回しつつブレスを吐いてくるドラゴン。
スカイリムではNPCも全員HPがあって、尽きれば死にます。

このドラゴンは序盤から少し話を進めると発生する「ランダム発生ドラゴン」だそうで、プレイヤーの居る居ないに関わらず暴れ回ります。
大抵の村には衛兵がいるので彼等が戦ってくれるのですが、そういう戦力を持たない村や民家に現れたらどうなるんでしょうね…。
NPCたちは普通に事故や山賊に襲われて死んだりするので、多分廃村みたいなことになるんでしょうね…。

2016-01-24_00024
倒すとこんな感じで、血まみれの姿を晒した後骨になります。
骨は素材として、売ったり武器の素材にしたりと結構便利。
特に序盤ではいいお金稼ぎになります。もっと襲ってこいやドラゴン。

2016-01-24_00027
ドラゴンの死体をひと目見ようと集まる村の人たち。

2016-01-24_00029
死体はしばらく残るようです。

2016-01-17_00004
あとは探検した洞窟の話。
洞窟の最深部に眠る角笛を取りに行くクエストなのですが、普通の洞窟かと思ってたら地下に巨大な空間が。

2016-01-17_00005
立体的に入り組んだ構造。
どこへ行けばいいのかわからないのが気持ちいい。

2016-01-17_00007
奥にはドラゴンの言葉が残されており、主人公はこれを読むと新しいスキルを覚えることが出来ます。
スカイリムのあちこちにあるようで、見つけるたび強くなるので探検のし甲斐があります。

2016-01-17_00008
最深部の祭壇。
しかしここに思わぬ展開が…。

2016-01-17_00002
おまけにフォロワー(従者)の話。
前回Poetちゃんのかわいさをたっぷり語りましたが、今日はもう一人有名なフォロワーMODの「レコーダー」さんを紹介。

なんというか顔パーツが似たものを使ってるので、前回紹介したPoetちゃんとそっくりです。
ちなみにPoetちゃんは見た目のバリエーションが4種くらいあって好きなのを選べます。

子供体系のPoetちゃんと違って、レコーダーさんは大人の女性。
おとなしそうな見た目に反して戦闘キチで、笑いながら山賊をぶち殺すような人です。
でもプレイヤーには普通に接してくれるので安心。

2016-01-23_00027
この人の最大の特徴は、会話イベントの豊富さと裏設定。
一緒に歩いていると、各所でボイスレコーダーに冒険の記録を吹き込んでいるシーンが見られます。

一体何のためにデータを残しているのか、というかスカイリムの世界にボイスレコーダー?
そしてたまに会話の中で、我々の知る他のゲームの話題も出てきたりして…。

とちょっとひねった設定盛りだくさんのフォロワーです。
残念ながら英語音声しかなく、字幕のみ日本語化されている状態です。
でも英語ボイスがまた結構かわいいので、これはこれで英語を聞きつつ字幕を読んでも楽しいでしょう。
これで英語のリスニング力上がったらいいな。

更新履歴
カテゴリ一覧