感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

世界樹の迷宮V 職業雑感2016/08/11 


WVW69jgJSeolRYBWSj
おっぱい大きいよな…。

さて、ようやく世界樹の迷宮第一層をクリアーしましたので、現時点でのクラスごとの使い心地とかをここにメモしておこうと思います。
本当、30が目前になってくるとゲームごとのキャラの使い勝手とかコンボとかすぐ忘れるからな…。

一層クリアー後ということで、二つ名とかの解禁はまだです。

フェンサー
WVW69jgOQtQ6X2lWrL
近接アタッカーなんだけど、4のソードマンよりもコンビネーション重視のスタイルになりました。
どれくらいコンビネーション重視かって言うと、単独で使える攻撃スキルが1個しかないくらい。

唯一の単独で使える攻撃スキル「ビジョンスラスト」は暗闇付与の単発攻撃で、敵の火力が高い世界樹では実際のところ結構有用。
後列に火力高いモンスターが並んだ時なんかに、倒せなくてもこれで被弾率を下げれば前列を片付けられたりする。

そしてフェンサー本命の「チェイン○○」。
4のソードマンが使った「リンク○○」と似たようで違うのは、「リンク」は単独で属性攻撃(+後続の仲間に追加効果)ができるのに対して、「チェイン」は単独ではダメージが発生しないこと。つまり条件を満たす後続がいないと、自分では何もできないわけです。
「チェイン○○」だと○○属性の攻撃or突属性の攻撃でないとチェインは発動しません。突属性は全チェインの火付け役をすることができます。

武器で突属性が付くのは弓だけなので、PTに弓が一人以上いれば一応発動することはできます。
ただそれだとダメージの期待値が低すぎるので、チェインをメインで使っていくなら、PTに火付け役二人は欲しいところ。
現実的な範囲だとハーバリスト・シャーマン・ハウンドは弓が装備できるのでそれで、あとは各属性攻撃の使えるウォーロックか。

個人的におすすめなのはシャーマンの祈祷スキルで、味方全員の物理攻撃に炎・氷・雷属性を乗せることができるので、PT全員でチェインが繋げるようになります。
というかこれくらいしてやらないとビジョンスラスト撃ってる方が強い。

あとは回避をアップして回避時反撃するスキルもあるのですが、生きるか死ぬかを確率にかけるのがあんまり好きじゃないのでそっちには振ってないです。

総じてチェインを使うか否かで必要性の変わってくる役職で、PTにウォーロック・シャーマンか弓使いがいないなら入れなくても大丈夫なくらいのポジションかな。
ただしチェインを回すことに特化できたときは、一人で1ターンに何百もダメージを稼いでくれるエースアタッカーになれます。
特に敵が単体のFOE戦などで大活躍してくれます。

マスラオ
WVW69jgORP8pjFrqbu
物理で殴って戦うメインアタッカーポジション。打撃が強い代わりにやわらかいです。
脳筋かと思いきや、割と手数が多くてできることが多彩でした。

メインで普段から使っていけるのが、攻撃に加えて相手の防御を下げる「鎧通し」。
早く倒したいザコ敵からFOEまで、広く相手を選ばずぶっこんでいけます。遭遇したらまずは一発コレ、ってくらい。
合わせて同列の味方の攻撃力を上げる「地の利」で火力をさらに上げられます。

あと意外と便利なのが攻撃+睡眠付与の霞斬り。
前述したビジョンスラストと同じ使い方ですが、厄介な後列の敵なんかを止めておくのに丁度いいです。
うちのはまだスキルレベル2ですが、割と充分に通用しています。
睡眠は睡眠状態の敵を殴ると解除されてしまうので、眠らせることに成功したら勝手に目を覚ますまでそっとしておきましょう。
死霊とケモはランダムに攻撃してしまうので、あんまり相性が良くないです。

マップ上で使う「新たな強敵」は敵をランダムで2回以上呼び寄せ、さらに希少個体率が高くなるというレベル上げ用のスキル。
世界樹は仕様上、間髪入れない連戦が起きないので、これがあるとレベル上げがだいぶ楽になります。
ただし連戦は任意で辞めることができないので、PTが半壊した状態で連戦に挑む場合も…。

ネクロマンサー
WVW69jgOR0onf8jq-V
メインのPT5人とは異なる枠に「死霊」を呼び出して使役するタイプ。
覚えるスキルがどれもこれも「死霊かわいそう!」ってなるレベルのひどい技ばかりで、もう最高です。
基本死霊を召喚してからがスタートで、死霊なしに発動するスキルはありません。

まず何をおいても覚えるべきなのが「無慈悲な盾」。
PT全員への攻撃をすべて死霊に誘導します。無慈悲すぎる…。
全体攻撃も死霊がまとめて受けてくれますが、死霊が死ぬとそこから先は普通にダメージを喰らいます。

あとは「生の代償」で死霊1をコストにPT全体のHP回復ができますが、消費TPが12と莫大な上に回復量も大きくないので微妙。
一応覚えておいて、いざというときだけ発動する感じでしょうか。

そして同じく死霊1をコストに発動できる「炎爆弾」「毒爆弾」。
名前のとおり、相手全体に炎ダメージや毒付与ができます。
死霊自体は簡単に出せるけど、スキルはいずれもTPを大きく消費するので普段使いは厳しいです。

ターン終了時、ターン内でダメージを受けていなかった時に確率で死霊を呼ぶ「墓守の心得」と、死霊をコストに使った時確率で再度死霊を呼ぶ「死霊転生」は発動すると攻め手を1手分早めることができるので、これも覚えておいて損はないです。
ただし呼ばなくてもいいときに呼んでしまうこともあるので、枠を残しておきたいときは注意。
注意と言ったって覚えちゃったらどうしようもないんですが。

セスタス
WVW69jgOTj4kj2jwpW
敵をぶん殴って縛る小手先アタッカー。本作では縛りは基本こいつの仕事になります。
趣味を優先してブラニーをセスタスにしていますが、普通ならアースランの方がいいです。
ATKとLUCが大事なクラスなので…。

「フリッカー(頭)」「アームブレイク(腕)」「リバーブロー(足)」でそれぞれを縛ることができます。
特に一層の敵はどこを縛ればいいのか見た目にもわかりやすいので、それぞれ覚えておくと相手の必殺技を抑えることができるようになります。

そしてこの3つのレベルを3にすると覚えられる「ワンツー」が強すぎる。これだけあればいいレベル。
近接壊攻撃+確率で敵の縛られていない部位を封じる攻撃が発動、というものなのですが、この追加攻撃が1回きりじゃないというのが強い。
ノー縛りの相手にワンツーを発動させると、運次第ですが最初の1発+縛り攻撃が1,2発続けて発動します。
セスタスの火力で2,3連打というのはもうそれだけで必殺級の威力になるのですが、そこに縛りが加わるというのがもう。
消費TPも5と控えめで、このスキルだけちょっとバランスおかしくないかな…ってレベル。

他にもスキルがあるのですが、ワンツーに注いでいるのでまだ覚えていません…。

ハウンド
WVW69jgOS3wwF_Cle-
召喚枠にケモを呼んで一緒に戦う後衛型アタッカー。
「鷹」と「猟犬」を呼ぶことが出来るのですが、それぞれで明確に役割が異なっています。
もちろん両方呼ぶこともできます。

「鷹笛」で呼び出す鷹は、火力高めのアタッカータイプ。
覚えるスキルも、ハウンドが攻撃した敵を軸に鷹が追加攻撃をしてくれるもので総ダメージを稼ぐのに向いています。
攻撃した敵の左右を攻撃する「ホークアロー」と、攻撃した敵と同じ列の敵をすべて攻撃する「双翼閃」。
いずれも鷹による追加攻撃の火力がめちゃくちゃ高いので超便利です。
弓は後列から後列に攻撃してもダメージが減らないので、後列に厄介な敵がぞろぞろ出てきたときに大活躍です。

「犬笛」で呼び出す猟犬は回復と縛りを兼ねるサポートタイプ。
ハーバリスト以外では貴重な単体回復の「救護指示」が便利…なのですが、「鷹笛」も「犬笛」も消費TP25と莫大なため、さらにそこから単体回復に回すTPが惜しい、というのが現状。
特に一層の序盤では、鷹か犬を呼んだ時点でTPが尽きることもあるはず。

「獣の癒やし」はケモを召喚しているときのターンエンド時にPT全員のHPを回復するスキル。
回復量は小さいので緊急時には使えないけど、消費TP0の永続効果なので全体的な生存能力の向上が見込めます。
何より当のケモ自身が「獣の癒やし」で回復してるのがなんか笑う。

シャーマン
WVW69jgOSWMhdcnNww
あいにく憑依合体やオーバーソウルはできず。
PT全体にバフや属性を付与して戦闘をサポートするタイプ。
単発の攻撃スキルなどを持っていないので、普段は後衛で弓を撃つだけになりがち。

祈祷は「攻撃UP」「防御UP」「命中UP」「炎耐性UP+武器に炎属性付与」「氷耐性UP+武器に氷属性付与」「雷耐性UP+武器に雷属性付与」の6つ。
いずれもPT全体を対象にしています。
「攻撃UP」「防御UP」は消費TP10、「命中UP」は消費TP6、属性サポートは消費TP15と莫大です。
ただ先述のとおり、属性サポートはフェンサーのチェイン火付け役になれるので、ここぞでは消費TPを上回る活躍を見せてくれます。

さらに追加として、祈祷使用時に合わせてHPを回復するスキル「福音」や、消費TPを抑える祈祷マスタリーがあり、序盤はコストが重いものの慣れてくればスムーズな運用ができるようになるはず。

ということで世界樹Vのクラス紹介でした。
ドラグーンとハーバリストとウォーロックはちゃんと使ってないのでそのうちにでも。

今回二つ名の方でスキルを用意したせいか、初期段階では覚えられるスキルが少なく感じるかもしれません。
特にフェンサーやマスラオはレベル10になる頃にはもうコレ以上どこかに振るのももったいないな…って感じになるかも。
私もそんな感じになってきてるので、早く二つ名解禁したいですね!

更新履歴
カテゴリ一覧