カレーメシ


うぅわやったーーー!!

頭のおかしいテレビコマーシャルでお馴染みのカレーメシです。
3,4種くらいバリエーションが出ていて、今回は辛さ3倍とかいうビーフにしました。

調理法はめっさ簡単で、CMでも言っているとおり
・水入れてチン
で終わり。
米が硬い、など加熱が足りない場合、蓋を乗せたまま2,3分蒸すとちょうどいい感じになります。

味の方はまぁ、レトルトのカレーだなって感じ。
でも最近のレトルトってどれも旨い。
この商品のポイントは「手早く」「結構美味しく」「小腹を埋めるくらいの」カレーが食えるという点だと思います。

レトルトのカレーだとご飯は用意しないとですし、
その点レンジ一発という工数の少なさでカレーが一杯食べられるというのはかなり高ポイント。
片付けもこの容器ざっと洗うだけで終わるし。

辛さ3倍という話でしたが、あんまり辛くはありませんでした。
まぁ万人向けの調整がされているだろうし、激辛好きな人はスパイス足すといいでしょう。
手軽に食える分、人によって好みのちょい足しをするにも最適なメニューだと思います。


というわけでソーセージとコーンを足してみました。

カレーメシは具が少なめ、小さめ、加熱した時溶けるの三重苦で結構「具」感が薄めです。
なので特にソーセージみたいな「肉」感があって味も濃いものはおすすめです。
コーンは歯ごたえと胃もたれ対策。

自分でチーズ足してもいいし、逆に野菜盛ってもいいし(用意するの面倒だけど)、
休日の昼飯にピッタリのカレーメシでした。

ジャスティス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。