今週のジャンプ感想 2017年14号


ジャンプの感想を再開してからもうじき一ヶ月だけど、これやってると時間の節目を感じやすくて「毎日マジ早い」感が心をえぐる。

 

Dr.STONE

今週からスタートした新連載。
あのキービジュアルでどうSFになるんだ、と思っていたがちゃんとSFだった…すごい…。

時間の流れによって世界が崩壊していく様をガッツリ描ききる画力もすごいけど、そこにページ割いたのに主人公二人のキャラクターがちゃんと掴めてるのもすごい。
主人公二人なんて50ページのうち15ページくらいしか会話してないんじゃないかな…なのに二人が互いのことをどう思ってて、どれくらい信頼してるのかばっちり伝わっている。
ちょっと濃いめの画風も世界観とちゃんとマッチしてて、描写に過不足のないハイクオリティな一話でした。

一話を見る限りだとサバイバルにもそれなりに尺を使いそうな気もするけど、タイトルがDr.ストーンだから治療の方がメインなのかしら。
「文明の復興」という目標が壮大すぎて、どこから手をつけるのかがとても楽しみです。

 

腹ペコのマリー

顔ちっちゃ…って言ってるタイガの方が顔ちっちゃいのがなんか可愛い。タイガって言うかマリーだけど。

今週はべるぜでもやってた美少女+アクション部分のアピールって感じでしたね。
話自体は時間にしてほんの10分程度のことだと思うんだけど、タイガの方向性がしっかりと見えてなんというか安心する一話だった。

ぶん殴られて壁や天井にバウンドしながら吹っ飛ぶ不良、というのがもうべるぜバブファンへのサービスだよね。
幽霊にビビったチンピラが塩まくシーンとか、本当に足つってただけのオッサンとか、端々からべるぜで感じた作風みたいなもの
が感じられて、地続きで連載が再開したような安心感さえある。

そして最後の1ページでもう一つひねりを入れてくるこの構成!
美少女の姿になる男の漫画は結構あるけど、男の姿になる美少女の漫画ってあんまないよね。
タイトルと描写を見るに、空腹度で人格と容姿が入れ替わるんだろうか…。
人間関係を軸に色々なドタバタが見られそうでこれまた楽しみ。

個人的にタイトルは「べるサイユ」でもよかったと思う。

 

ハイキュー!!

「木兎さんのシャツかっけーッスね!」
「春高に行って買えばいい」
をちゃんと回収してくれて安心しました。
いつか日向がこの心得を背負って梟谷相手に決勝点を決める日が来るのかね。

梟谷の話となると、どうしても木兎と赤葦が中心になるけど、ちゃんと脇を支えるメンバーたちも出番があってよかった。
ミスター器用貧乏木葉秋紀の活躍シーンもあって本当に良かった。
音駒戦で黒尾相手にチャンスボール作るシーンがとても好きです。

最後のページで日向と星海さんが出会ってたけど、この二人互いのこと知らないよな。

 

約束のネバーランド

毎週表情の話をしてる気がするけど、今週はこの2コマがとても、とても良かった。
これから死ぬ側の方が不敵な笑みを浮かべてるの本当たまらん。
この顔を見せてるのがまだ10代の少年というのがもっとたまらん。

せっかく逃げられたのに帰ってきてしまったノーマンですが、まだシスターの遺品使ってないし、巻末コメントでも言っているとおり出番はまだまだありそう。
漫画において策を仕込むときってまず読者から騙すからね。きっとそういうやつだよね。

それにしても塀の向こうが崖だとは思ってなかった。そりゃ監視置かんわ。
今まで全く見えていなかった塀の向こう側がようやく見えたことで、読者的にも少し脱獄が現実的に見えてきた気がする。
まだエマが望むとおり全員連れていくのは難しいだろうし、逃げる家庭で何人か死んだりしそうだけど…。

しかしまあ最初の頃は全然おもしろくなかったのに、いつの間にかすげえ先の気になる漫画になってしまったな。
最近の怒涛の展開を引き立てるための序盤だったのかな。

 

U19

今週のジャンプで一番笑ったシーンはここでした。
リビドーを「国家転覆を可能にする力」って言ってるけど、今のところ見えてる能力が完全に具現化系能力者だけなのでとても転覆させられそうにない。
針と刀で武装しても、ヒロイン連れて行くために来たオッサンでさえ銃持ってたのに。

総理大臣を拉致して国会を占拠すると日本は変わるらしい。
世に山ほどいる大人党の恩恵を受けてる大人たちもまとめて宗旨変えしてくれるのかな。
そういう展開にするなら、一人娘を連れて行かれるヒロインの両親のリアクションはアレにしちゃ駄目だよね。
というか主人公の父親が、まさに大人党のおかげでいい暮らししてる一人なんだけど、大人党が潰れたらまずバチかぶるのはまず自分の家族だって主人公は理解してなさそう。

ガレージキットの内情が少しだけ明かされたけど、あのビビリで泣き虫の男バンバみたいなキャラがまたトップクラスに不愉快だった。愛嬌見せないままああいうキャラやるのやめてほしい。
16年前の放課後は明るかった!って今16歳の奴が言うのもかなりキレたギャグだと思う。

そして最後のコマよ。ここもめっちゃ笑った。
国家転覆!まずやるのはムカつく教師を学校から追い出すことだ!って本当にどこに向かっているのかわからないよ…。

 

青春兵器ナンバーワン

久しぶりのアンドリューさんでめっちゃ笑った。
MAPPOも随分ギャグにまみれた組織だと思ってたけど、肝心のナンバーズがあの有様だからMAPPOもこれくらいでちょうどいいのかもしれない。

零一がヘルメットもかぶれない一方でどんどん先に進んでいく委員長の天丼ギャグはズルすぎる…。
もうエージが「委員長ォォォオーーー!」って言ってるだけで笑う。

そして最後とてもあたたかいオチでなんだかほっこりした。
一人だけアフロになってる人いたけど…。

 

来週には藤巻先生の新連載が始まる!と思っていたんだけどなぜか一週あけるらしい。
これ6連続新連載じゃなくなっちゃったんじゃ…。
そして最近休載の多いワンピースに無理して表紙巻頭カラーさせるのもちょっとどうかと思う。
休ませてやれよ!ベイルアウトしちゃうぞ!