感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

今週のジャンプ感想 2017年16号2017/03/19 



これにて6作の新連載全てが出揃いましたわけで。
計7週にもわたって新連載が始まったので、第一弾の勉強などもう7話なんですよね。

あとなんで6連続のはずが間1週空いたのかなと思ったけど、黒バス劇場版の公開に合わせるためだったのかな?

 

ロボレーザービーム

ここのところ毎回言っているけれど、とにかく完成度が高い。
やはり長期連載の経験者は違うな、と思わせる密度感でした。

1話の中でキャラクターがどういう人で、それを取り巻く環境がどんなものかを説明し切っているおかげで、1話の中にある起承転結をつっかえることなく素直に読めるのが大きい。
作品に愛着が湧いていると、多少首をひねることがあってもお目こぼししちゃうけど、第1話ではそれもない。
そんな真っさらな状態で、初めて見るキャラクターを読者にすぐに受け入れさせて、ストーリーの方をちゃんと楽しませてくれるこの構成力。

徹底して無感情キャラに見せてきたロボが友達のために怒ることで少年漫画の王道である「悪い奴を追い返す」展開を見せつつ、その展開自体が主人公の謎を引き立てている。

現代スポーツをテーマにした漫画である以上、世界観に「引き」含ませるのはかなり難しい。
その点藤巻先生はキャラクターに詰め込んだ要素で読者を引きつけることに関して天才間違いなし。
まだまだ未解明なロボの内面に、読者が興味を引かれてしまうわけです。

あの青峰みたいな人が聞いたショットの音、いかにもロボのものという雰囲気でしたがいかにもミスリード仕込んでありそう。
ロボのシルエットさえ見えず読者にまで姿を隠してるのは気になりますね。

 

Dr.STONE

さすがにストレートにヒロイン復活とはいかず。
とは言え方法論は確立してあるんだし、拠点に帰ったらヒロインすぐ復活するのかな?

1話でこれ見よがしに登場していた霊長類最強の男が復活。
知力、体力、武力の三銃士と言っていたけど、武力だけ元あった関係性の外から来たのは何か意図があるんだろうか。こいつ含め幼馴染でも良かっただろうに。

ところで石像が砕けて死んだ人は断面まで石になってるけど、石化を解いた人は全員体表面だけ石で中身は生身、という違いは何か設定上の伏線なんだろうか。
表面にかけた液体で内面が一瞬で生身に戻って復活…とか違和感あるよなあ。

「銃もない現状で強すぎる」という言葉の通り、今この三銃士で一番発言権があるのは獅子王くんなわけで、これが素直に不協和音の種になるかと言えば、そんなわかりやすい展開はなさそうでもある。

仮にヒロインがすぐに復活したとして、半裸の男3人に囲まれて野生生活は厳しすぎると思わない?

 

食戟のソーマ

長らくつまらない展開が続いていたソーマですが、個人的に一番好きな一色先輩が登場してくれたのが本当に嬉しい。
この人本当に美味しくて最高のキャラだと思う…四ノ宮と並ぶソーマの男キャラで好きな人ツートップだよ…。
三席の人はほぼ初登場だけど、くが先輩と普通にお喋りしてるのはちょっと良かった。いくら重苦しいビジュアルしてても高校3年生だもんな…。

一応ソーマと十傑の食戟なんだけど、肝心の相手が何故か一色先輩のことしか見てないのが気になる。
一応席次では上だけど、一色先輩本気出してるふうなところ一度も見せてないし実力を知りたがってるとかかな?

最近のソーマのつまらなさは話のテンポの悪さにもあると思うので、連隊食戟は最後の一勝負以外はサクサク進めてほしいです。
というかこの最終決戦の場に黒木場も葉山もいないの納得できないんですけど!美作は許す!

 

僕のヒーローアカデミア

ヒロアカも長らくつまらない展開が続いているけど、今週はつまらないとかそれ以前の問題だった。
U19みたいだった。

予知能力もっていながら巡回前にそれを使わないってサーの頭の中はどうなってんの…。
部下が三人いて誰も指摘しなかったってことは、普段から巡回のサポートに予知は使ってないってことなのかな…。
発動に多大なコストがかかるとか、そんな話もなかったし。

そして今週一番輝いたセリフ「治崎には娘がいます!」。
ヴィランの言うことを真に受けてしまうワンフォーオール元候補者はすごい。
デクも含め、ヴィランやってるヤクザの言うことを真に受けて上司に報告してる光景のヤバさ。
ほんの一言「本当に娘かわからないけど」とか「早く助けてあげないと」ってセリフを入れるだけで成立するのにそれがないのがまた。

あと助けを求める人を状況と天秤にかけて見逃しちゃったら、1話のデクのやったことが霞んじゃうよね。
かっちゃんは助けるけど女の子は見捨てるんだ…ってなっちゃうよ。
デクに相応の責任が伴うようになったということでもあるけど、学校で研鑽を積んだ結果理想像から離れてどうする。

そしてオールマイトとサーの回想シーン。
オールマイトが懸念してる「No1がいないほんの少しの間」がまさに今なんだけど、当のオールマイトがのんきにジョギングしてるのも気にかかる。
母ちゃんにも宣言したんだからちゃんとデクの面倒見てやれよ…。

 

ハイキュー!!

まさかの!まさかの田中の恋愛ドラマが!こんなところで見られるとは!

今回田中に告白しようとしてたかのかちゃんは単行本13巻、ウインターカップの開会式で後ろ姿だけちらっと登場しています。
この子が本当もう、めちゃくちゃ可愛かったね…ハイキューは新しい女の子が出るたび全員可愛いけど、ここまで恋心を全面に出して登場したキャラは初めてだったね。
普段女子から遠ざけられる田中の良いところをバッチリ知っているもんだから、これはもう田中この機を逃したら次はないぞと思ってたのに、断りよった。
頼むからこの二人の関係このままで終わらせないでくれよな!マジで!

 

約束のネバーランド

今まで謎だった「ママ」や「シスター」になる進路が登場。
だいぶ前にママの首元にも管理番号が掘られてるシーンがあったけど、つまりママもハウス出身者。

この路線でいくとノーマンも種馬として生きているかも…と思ったけど、ママが妊娠するシーンに人工授精させているカットがあるので、まだ生きていたとしても精子だけ採取して殺されるんだろうか…。

ママの態度的には、エマは次期ママとして期待していたのかな。
ママ自身がかつて諦めてしまった人なのかなって感じもするけど、この状態でなお折れてないエマの最後の表情がものすごく良い。
レイも案の定目が死んでなかったし、ノーマンが出荷されてしまった以上それを全力で利用して脱獄の準備をしていた、ってことだろうか。

そろそろクライマックスっぽいけど、脱獄に成功した場合この漫画は次にどこへ向かうのかも気になる。
鬼が支配する世界を変えるまで続くのかな…。

 

U19

初めてまっとうにちゃんと大人と闘う子供の姿が描けててびっくりした。
いや面白かったよ今週のU19。
粗がないわけじゃないけど、主人公がいかに物語のヒーローであるかをきちんと描いて悪い大人をぶっ飛ばしたじゃないか。
なんでこれが、遅くとも2話でできなかったんだ…。

多分話を見せる順番を変えるだけでもだいぶ違ったんだと思うんだよ。
誰かをかばう主人公→友達ができる→体罰を受ける主人公→かばう野球部の友達→大人党の理不尽→実はみんな感謝してた→能力覚醒の順でよかったんだと思うよ…あるいは野球部の友達の部分をヒロインに変えるとか。
何もできない成せないタイミングで覚醒しちゃったから余計テンポ悪くなってたけど。

ただ鍵とか小手とか作っちゃうともう糸である意味が全くないのでそれはもったいないと思った。
糸なんて最弱!って言ってたけど漫画において糸使いって大抵めちゃ強いよね…。

 

腹ペコのマリー

やっとマリーがちゃんとおしゃべりするシーンが出てきて、どんな人物か見えてきた。
出て来る素材は上等なのにやっぱり展開遅いよこれ!
新キャラの制服の上からジャージつっかけた女の子もめちゃ可愛くて好みなんだけど早々に帰っちゃうし!
そこは研究とか調査のために居候してくれよ!

新キャラもマリーも本当かわいいので、この二人のかわいいところをもっと見せてほしい…。
まぁまだ4話なのでどうとでも転がるだろうけど、もう4話とも言える。
今のジャンプはかなり枠が詰まってていい感じだし、じれったいと思われると安定感ある漫画でも打ち切られそうで怖いんだよ…。

 

というわけで連続新連載が出揃った16号でした。
個人的にはロボレーザー=Dr.STONE>マリー>勉強>U19>ポロって感じかな。

上位3つはもう僅差というか、好みの方向性の問題でしかない。
勉強はせっかく二人のヒロインを立てたのにここ最近体育会系ばっかで、方向性がわかりにくくなってきた。
私は文系推しなので文系の出番が増えたらもっと上に来ます。

U19は今週光るものを見せたけど、展開おそすぎたし主人公の印象がもう悪くなってるのでもったいない。
今週のを2話でやってたらもっと素直に応援できた。

ポロはそろそろ他の漫画で見たことのない話をやってほしい。
作画もきつそうだし、アンケ関係なく一旦終わりそうな気さえする。

ところで、こうして6連続で新連載が始まったわけだけど、次の改編期までもうあとちょっとしか無いのかな…。
掲載位置が底に偏ってきた左門くんが心配です。

更新履歴
カテゴリ一覧