感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

今週のジャンプ 2015年13号2015/03/02 



せっかくジャンプレビューを始めたのに早々に一週間放置してしまった。
今週はおしごとが忙しくて…。
これに限らず全然感想書けてないなー。

改造人間ロギィ

新連載第三弾ですね。
表紙やらで最凶だのワルイヤツだの書いてあるのだけど主人公普通に超いい奴だった。

ブラッククローバー同様、目新しさはないものの安定して読めて、展開も爽快感溢れる応援できる内容。
勧善懲悪モノは何作あったって嬉しいから強いね。
でも子供のために飴を報酬に頑張るってベタすぎるぜ!

主人公がおっさん二人なのがちょっと心配になるかな。

暗殺教室

間違いなく今週一番面白かった!アンケ1位もこれに入れました。

こんなブログで書くのは憚られるくらいの衝撃的展開だった…。
松井先生のことだし、実はこれまでのコマやストーリーに伏線があったりするんだろうか。

ここに来てE組全員で卒業できる可能性が危ぶまれてきた。
殺せんせーのことだからあの子を殺して終わることはないだろうけど…。

巻末の作者コメントにも「ここからが暗殺教室です」とあったし、
このエピソードから本番というか、クライマックスが始まるんだろうなー。
来週も超楽しみだ!この記事書いてるの翌週号の発売日だけど。

ブラック・クローバー

魔法帝になる第一歩として、騎士になる試験を受ける話。
試験編かーと思ったら2話のうちに最終試験まで来て、しかもアオリによれば次週もう結果発表だという。
展開めっちゃ早い!

ジャンプの新連載ってチンタラしてたらあっという間に打ち切られるし、
このペースはちゃんと編集さんとかが気にかけて配分調整してるんだろうか。
まぁ試験頑張る話が本命な漫画ではないしね。

今週もちゃんと面白かったので安定株と言えそう。
アンケは2位に入れました。

僕のヒーローアカデミア

種目と種目の間のエピソード。
轟くんの内心が結構語られました。

オールマイトに勝てず2位、って設定を見た時からそういう方向性だろうと思ってたけど、
エンデヴァーろくでもねえな!
轟くんの顔のやけども自分で炎を扱いきれず…みたいなのかと思ってたから、
まさかの原因に結構うぉうってなった。

かっちゃんデクのライバル関係図から追い出されかけてませんかね。

食戟のソーマ

久しぶりにやりたい放題のえりな様です。
一応一年生最強って枠だし、1つ星レベルの料理店くらい簡単に牛耳ってくれないとね。

店は評判を上げたけどえりな様がスタジエール終わったら元に戻りそうだし、
これを実績残したといえるのかは今後次第だろうか。
田所ちゃんはいつもどおり、ホスピタリティの観点からえりな様のできないものを提供してくれそう。

これまで堂島さんや北条さんや、黒木場からさえも評価を覆した田所ちゃんだし、
今回ついにえりな様からも認められて友達になったりするんだろうかと思うと楽しみ。

カガミガミ

そうだよ!こういうのだよ!
岩代とっしーの漫画はこういうギョッとするキャラが出てきてこそだよ!
2話とくらべて格段に面白かったぞ!
アンケ3位はこれに入れました。

ようやくシキガミ関連の設定や登場人物が出てきて、具体的に敵も登場してきました。
主人公のバックボーンの一部も垣間見えて、バトル漫画の下地がこの1話だけで完成しました。

けどやっぱりあの探偵は90年代だと思う。

火ノ丸相撲

辻の出した火ノ丸を勝たせる策、というのがちょっと拍子抜けだった。
黒バスにおける黒子のプレイスタイルくらい、たとえ漫画的でもオンリーワンの戦法になるのかと。

一方で辻の体の問題にも触れて、やっとホタルの出番が回ってきそうです。
あの子はまだ全然格闘技を戦うキャラになっていないもんですから、
その辺も辻が手入れをしてくれるのかな。

辻は試合の外で幅広く活躍のチャンスがありそうだし、
相撲部も一気に地盤が固まった感じがしますね。

一連の流れをユーマさんの妹が見てたけどマネージャーにでもなってくれるんだろうか。

斉木楠雄のΨ難

ハム太郎編一応完結?

色々巡り巡ったあげく燃堂が意外と綺麗にシメる、って展開結構多いけど、
その度勝手に株が上がっていくんだから得なポジションだと思う。
あの鬱陶しい金持ちのエピソードも燃堂が綺麗に終わらせたよね。

メインキャラほとんどが出揃う回でしたね。
ページに余裕があればアレンや鳥束の出番もあったんだろうかね。

トリコ

このキンタマ編入ってからずーーっとつまらないと思ってたんですが、
今週はその不満に思ってた部分が一気に色々と解消されました。

お前ら八王に勝てる道理なんてねーだろ、とか
なんで大口叩けるんだ、とか
色々不満はあったのですが、全てカカを欺くためだったとは。

ちょくちょく小松と二人きりになろうとしてきた(小松を置いてトリコたちだけ100Gマウンテン登らせようとしたり)カカでしたが、
やっぱり裏のあるキャラクターでしたね。
ずっと株を下げてきたと思ってたトリコたちでしたが、そこは逃さず察知していて安心しました。

まぁキンタマがとてもじゃないが美味しそうには思えないという、
グルメ漫画として最大の問題点はまだ残ってますけど…。

もう過ぎた話だけど、キンタマの音で体力回復って発想は正直キモいよ!

ということで13号でした。
新連載は次号の1本で最後ですね。
…次の改編期では卓球と法廷あたりが終わるのかな。

今週号までの新連載3本はどれも生き残って欲しいし、難しいところだ。

-->
更新履歴
カテゴリ一覧