感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

今週のジャンプ感想 2017年36・37合併号2017/08/17 



合併号ということに油断してぼんやりしてたらあと数日で最新号が出るところまで来てしまった。
ぼんやりしすぎた。

 

ONE PIECE

まさかのエルバフの槍!
リトルガーデン編でドリーとブロギーによる「破国」が出てから何年経ったんでしょうか…。

破国は巨人が二人がかりで放った技ですが、これは一人で撃てる簡易版みたいな技なんでしょうか。簡易というには半端ない威力だけど…。

このあとプロメテウスに焼かれたり、キングバームは散々ですね。
ナミが好きな人の存在を引き合いに出して元気付けてたのに即乗り捨てした挙句焼かれて消滅して、ちょっとびっくりしたよ。
どうしようもなかったのかもしれんけど、誰も助けようとしなかったよね。

一方ブリュレのミラミラの能力を活かして、マムのファミリーはサニー号を含む各所に人員を配置する。
カタクリさんが船に待ち構えている以上、とてもじゃないが一味が無事に逃げ切れる気がしない…。
このマムのファミリーのソツのない有能さが地味に四皇のスケールを表してて好き。

プリンちゃんの真意が気になるところで合併号は終わり。
サンジが第3の瞳を綺麗だって言ったのはかなりマジに衝撃を受けてたみたいだけど、素直に心変わりしてくれたのかな。
うまいことプリンちゃんが一味入りして、海賊船の中に夫婦がいるみたいなのも良いなあと思う。

 

僕のヒーローアカデミア

トガちゃんはいい子だなあ。
この手の「悪の組織の今風女の子」って、たいてい同じ組織の仲間相手でも生意気だったり他人をおちょくるキャラのイメージがあるけど、トガちゃんは本当にいい子だよね。

この二人はヤクザに出向までして何がしたかったのかと思えば、結局内側から仕返しがしたかっただけの模様。
まぁ大事な仲間の敵討ちするために嫌がらせで来た、ってのは納得が行く。
マイノリティゆえの結束があるのが敵連合の強みだよね。
ヒーロー側は見習え。

それにしてもさあ。
サーは何なの?一ヶ月くらいかけてファットと切島が倒したやつ1ページで倒すとか何なの?あの苦戦の9割はバリア使いのおかげなの?

 

ハイキュー!!

IH2位相手に烏野が1セット先行という先が気になるところで、何故か音駒パート。
このタイミングでやってくれるってことは、お互い勝って3試合目でゴミ捨て場の決戦が実現するとかなのかな。
トーナメント表って公開されてたっけ。

試合は徹底的に研磨が狙われる展開。
早めに察して表情に現れてるのへびのキャプテンとクロの表情がシンクロしてるのがかっこいい。

研磨はこれまで「賢くスマートなプレイ」の目立つキャラだったので、この試合はなんとも泥臭い展開になりそう。
にしても音駒相手にレシーブが乱れるような攻撃を続けつつ20-22の接戦を演じてる相手チームがすごいな。
さすが全国か。

今回音駒の応援席は出てこなかったけど、あかねちゃんやリエーフの姉ちゃんは出てくるだろうか。
ふたりとも超かわいいので楽しみだよね。

 

Dr.STONE

そういえばあまり焦点の当たってい無かった「食」が今回の武器。
劇中で言っているように、食事は科学で進歩してきました。
科学を活かした料理は食戟のソーマでも時々スポットライト当たってましたね。

それにしても千空はクロムの評価が高いですね。
やっぱゼロから自力で科学者になったというのが尊敬ポイントなんでしょうか。
千空は過去の偉人が積み重ねてきた道の先頭からスタートしたわけだけど、クロムは本当に何もないところからのスタートですからね。
だけど知識自体は(当然だけど)千空のほうが上で、しかしその志の尊さを千空は理解している、というバランスがいい…。

 

僕たちは勉強ができない

可愛すぎて死ぬかと思った。

唯我くんに彼女がいないとわかって嬉しい顔しちゃうのが本当もうたまらんなこの子は…。
大勝利のチャンスをつかみかけるも、唯我くんのために一度手を引くのもまたいい…よくできた子だよ…。

今週は番外編も掲載。
本編のうるかちゃんは超可愛かったけどこっちは唯我くんがとても良かった。
あんなつまらなそうに「俺には何もないから」って言いながら勉強してた唯我くんが、今や他人のために笑顔で勉強教えることができているっていうのがね、本当に良かったねって思えてしまう。

この漫画やっぱ最後は唯我くんが教師として母校に赴任して、そのまま先生エンドになるんじゃ…。

 

火ノ丸相撲

てっきり部長と甘いひとときを土俵の上で過ごして、そのままプロへ!完!だと思っていたので、ここで部長が見せた進路はとても劇的だった。
誰がどう見ても大団円の前フリだったこの土俵での最後の相撲が、さらなる進路を示すための踏み台でしかなかったとかマジびっくりだよ…。

そしてまさかの駿海さんへの弟子入り!
もう何もかも予想外すぎて、マジでこのままじゃ終わらないんじゃないかと思い始めた。

それにしてもここに来て部長の「ライバル」としての側面を引き立ててくれるとはなあ。
県大会の個人戦で対峙して以来、一年半くらい空いたんじゃないだろうか。
火ノ丸相撲は相撲初心者でも楽しめる熱血漫画だけど、その軸は完全に火ノ丸と部長のボーイミーツボーイだよね。

 

HUNTER×HUNTER

このめちゃくちゃに複雑で錯綜したシチュエーションで、読者もするっと理解できるファインプレイを1話の中にいくつも入れてくるの本当すごいと思う。

まださほど念について詳しくないのに、あの状況でゴキブリを見つけて行動を起こしたオイト王妃も、そこに具体性を載せて問題を解決したクラピカも、ノリノリで能力~~!ってやってたビルも全員が賢かった。

バビマイナがサイールドの能力をビルのものと認識したことは今後どう話に関わってくるんだろう。
明確に
「バビマイナがビルを『虫を捕まえ操る能力者』だと認識している」
「クラピカが『バビマイナがそう誤認したこと』を認識した上で先の展開を考えている」
以上、この誤認トリックが展開に関わってくるのは間違いないはず。
なんかビルの死亡フラグの一因になりそうで怖いな…。

 

転生起-HAKUSAI-

前から気になっていた白菜漫画。
恋愛要素が出てきたことでちょっと不安になった(どんな個性的な設定も恋愛一つで「恋愛漫画」になってしまうから)んだけど、転生という絵的には地味な山場に華を添えるには必要な要素だったのかもしれない。
実際添えられてたたんぽぽがまたちょっと感動的でもある。

転生したあと、転生前の記憶は残っていないけど想いと味だけが心に直接響くというのは素敵…なんだけどこれ白菜の漫画なんだよな。

突飛な設定をシリアス風に見せて一話書ききるというのはすごいことだと思うので、いろんなアイデアを詰めたオムニバス形式の漫画とか描いてみてほしいな。

 

腹ペコのマリー

名堀は正直全く好きじゃないんだけど、今週の話自体は結構好きだった。
男女どっちにもなれる便利な体を使った除霊アクションラブコメディで良かったんじゃないかな…。

死んだとされていたネットアイドルが本当に死んで悪霊化してたのはちょっとびっくりした。
この手の展開で本当に死んでたの初めて見た。

-->
更新履歴
カテゴリ一覧