感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

今週のジャンプ感想 2017年38号2017/08/23 



約束のネバーランドもいつの間にか一周年かー。
正直脱獄成功してからは謎もドラマも薄味であんまり面白くないので、また息詰まる頭脳戦を見せてほしい。

 

Dr.STONE

まさかの石化復活キャラ新登場!
しかもそれがひっそりとだけど回想シーンに登場していたというんだから驚きだよ。本の表紙なんて全く意識してなかった。

メンタリストという新しいジャンルの才能持ちに対して、一体千空はどう戦うのか!と思っていたら速攻労働力としてこき使ってて笑った。
だってラーメン食べたもんね…。食った分働かないとね…。

あさぎりゲンは鉄の武器を根拠に科学王国の勝利の可能性を見るが、千空が鉄を作り始めたのはそもそも薬を作るためなんだよね。
もちろん武器を作るのにも使うだろうけど。
あとゲンは勝ち馬に乗る、と言ってるけど千空が乗せてくれるかどうかはまた別だよなー。
村の人間を落とすのにメンタリストって肩書はめちゃくちゃ便利だろうけど。
司的には不要な人材だからこんな使いっ走りみたいなことさせてんのかな。

刺客がやってきたりと、少しずつ司との戦争が視野に入ってきた感じがするが、実際にこの漫画で戦争を描いたりするのだろうか。
まだ医療が未熟なこの世界、うっかり大怪我でもすれば即死亡の可能性も出てきかねない。

 

ONE PIECE

シフォンかっこよすぎる…ベッジや一味がシフォンのこと大切に想ってるのが伝わってくるのも素敵だ。
ローラもだったけど、海賊やってる女は卑劣か任侠に生きてるかのどっちかだな!
ナミさんは卑劣側の方です。

プリンちゃんはまだ本心どうかなーと疑ってたけど、今週の締めのコマを見るに大丈夫そうね。
というかこれ上手く行けばとんでもないツンデレ嫁が誕生するのでは?

 

ハイキュー!!

福永くんまさかのダジャレキャラだよ…びっくりした…。

今の本編見てても、この回想見てても実感わかないけど、虎と研磨は同い年なんだったな…。
研磨は小さいし、日向相手にタメ口OKしてるから余計年下に見えるんだな…。

音駒に限った話じゃないけど、チームとは色々な個性が絡み合って一つの形になるって話やね。

研磨のアンダーハンドトスはサボりの証らしい。
ということは試合の決勝点でオーバーハンドトスが来るね…。

 

僕のヒーローアカデミア

いくらなんでも聞き方が迂遠すぎない?
「裏切る気はあるか?」とだけ聞いておけばよかったんじゃ…。
内心を暴く個性を持っておいてなぜそんな解釈の狭い質問をするんだ…。

ミリオが単独行動に移って2分後にオバホと遭遇してて、その後にオバホが敵連合の出向組に指示だしてるんだから、これまず死んでるか、少なくとも逃げられてるよね。
あとエリちゃんにとってミリオは自分を見捨てた象徴なので来てもらっても全然うれしくないと思う。

 

BORUTO

やっと劇場版BORUTOを見たので漫画もジャンプ掲載分読み返してたのですが、これがもうクソ面白いな!
月一連載だけあって画面づくりが丁寧だし、絵も岸影様の再現しつつ、より緻密で仕上げが丁寧だし。
これを今まで後回しにしていたことを後悔するくらいだった。

ストーリーはナルトが木の葉丸とやったエピソードの拡大版、って感じ。
でも下忍は下忍でも忍者らしく、仲間に助けられたり、それはともかく任務を放棄した罰の話もされたり、ともうアカデミーの生徒ではない、って描写が良いですね。

NARUTOはONE PIECEにはない、次の世代への継承を意識した構成がちょいちょいあるのがとても好きだ。
ジャンプで主人公の息子が主役になったシリーズをちゃんと連載してる作品なんて、他にあっただろうか。
ドラゴンボールでさえ悟空主役に戻ったしな。

こういう縦の時間軸がはっきりしていると、より「大作」感が出てきますね。

 

食戟のソーマ

1話19ページ中15ページ使って即負けする連中の料理のリアクションをしていたわけだ。
この1話のうち75%を使った負ける前フリにしか見えない展開の不毛さがすごい。
あの流れを見てなるほどこれはソーマたちが勝つなって思う奴はいねーよ。なんでまずソーマ組のを全部食ってんだよ。

ここ最近のソーマのつまらないところって話の積み重ねが全くされてないことだと思う。
中村編入って以降、同好会潰しで中村政権の手先と黒木場たちが食戟するシリーズが2ヶ月位やってたけど、それが何にもならないまま黒木場は退場してしまった。
進級試験編はつまんない嫌がらせ(同じことを2回も)をアイデア料理で突破するも、ダイジェストでほぼ全員退学。

そうして得るもののないストーリー展開をずーっと続けてきて、今回も何も得ないまま3人脱落してしまった。

今回も中華先輩が司相手に奮起するシーンや、ラーメン先輩の回想エピソード、美作の新技など1ヶ月くらいかけて見せられてきたものは何にもなりませんでした!という終わり方。
まぁ来週何かしらフォローがあるんだろうけど、ここ最近のソーマの読後感はひどい。

ここ1年で良かったのって一色先輩が活躍したくらいじゃないかな。

 

僕たちは勉強ができない

おいおいおいこの漫画はおれを殺す気だぞ。
こんな早々に先生編がまた来るなんて思ってもみなかったよ!
このフットワークの軽さ、前回の先生編がよほどアンケ良かったとかなんだろうか…。
急に先生が来たので。

それにしても汚部屋で暮らしておいてG駄目ってアンタどうやって生活してきたのだ。

とにかく可愛かったけど、ちゃんと可愛いだけで終わらず人間関係が前進しているのがこの漫画の素敵なところだよ。
この調子だと先生と唯我くんの二枚看板で勉強を教える日も遠からず来るんじゃないだろうか。
そしたらもうそこで完結してもいいくらいの素敵な風景が見れるはずだぞ。

 

HUNTER×HUNTER

継承戦はむしろ誰も死なないオチもあるかも、と思っていたが、最初の犠牲者が出てしまった。
よりによって一番まっとうにかわいいモモゼ王子が死んでしまったあたり、富樫は本当に容赦がない。

本人の意思ではなかったとは言え、自分の念獣が他人を殺した結果自分が殺されてしまった、というのは皮肉。
念獣で疲労してなくても、遠からず誰かしらに暗殺されてはいたんだろうが。

王妃の心痛を慮ってか、バビマイナが監視を解いたのはちょっとびっくり。
他に目的があるのかもわからんけど、言うことやること妙にイケメンでちょっと笑った。

一方テータちゃんは念の習得について詰問される。
クラピカのいう二週間で…というのは、ウイングさんがやったみたいな無理矢理型のことだろうけど、あれそのまま念をコントロールできない場合衰弱死もある、みたいな話だったような。
王族の護衛についてるレベルの人材なら大丈夫なのかな。

テータちゃんは念の習得を遅延させるためにじっくりと、本来とるべき筋道での習得を勧めているけど、この遅延作戦が逆にテータちゃんの寿命を縮めそうでとても怖いわ…。
この間までちょっと親しげに話してたのに、即「死ぬか?」になるこの王子怖すぎるよ…。
最後のピッは何なんだ…嘘判定されて念獣に殺されてねえだろうな…。

 

火ノ丸相撲

部長と辻だけじゃなく、天王寺も含めた大物たちへの招集。
ここで部長に火ノ丸を応援するだけじゃなく「土俵上で向かい合う可能性」が見えたということか。
久世・天王寺に並んで小関と名前が上がる日がいつか来るんだろうなあ。

やっぱこの漫画は火ノ丸と部長のボーイミーツボーイだわ…最後の見開き本当に美しい…。

というかこれマジで大相撲編やるのかな?
こんだけ読み応えのある漫画早々ないしマジ続いてほしいんだけど。
今本誌で単行本買ってるのこれと青春兵器くらいだもんなあ。

 

シューダン!

すげえ綺麗な落とし所だった!
同じ学校にいるけど同じチームじゃないからこそだなー!
ヤスはいい加減にしろ。

あとまさかの玄人おじさん。
一発ネタじゃないのか…!?

ところで鴨志田にサッカー教えてもらってた子の好きな「サッカーうまい子」って鴨志田だよね。
ぶっころすぞお前!!!!

 

腹ペコのマリー

今週も面白くてびっくりした。
構図は完全に男鹿と古市なんだけど、やっぱこういう強い不良とヘタレ幼馴染の友情モノっていいなー。

あとタイガの彼女のフリしてるマリーがすごい可愛くてこれもびっくりした。
ノリも近いし、最近割とマジにタイガとマリーが兄妹に見え始めてきた。

最初からこれくらい面白かったらアクション・コメディで生き残れたと思うんだけどな。
もう長いこと巻末から動いてないってことは、次の改編期でOUTなんだろうな…。
マジ鷺宮とのデート編あたりからは単行本買うよ…一冊分くらいしかなさそうだけど…。

更新履歴
カテゴリ一覧