感想日記

MENU

9/14 ジャンプは時々土曜日に出るから気をつけろ

トップ > 今週のジャンプ感想 2018年7号

今週のジャンプ感想 2018年7号 2018/01/17 



気がついたらジャンプがいっぱい出ていた。
今週号で一番おもしろかったのは、ドラゴンボールファイターズの記事の隣に、銀魂のブリーザ様がいたところだと思う。

BOZEBEATS


今週からの新連載。
「成仏対象を確認!」でもうちょっと面白かった。

週刊少年ジャンプらしからぬ画力の高さでまず驚いた。
Boichiもどうやって維持してるのかわからんくらい画力高いけど、これ週刊連載で続けられるんだろうか。
作者の人は初連載かなあ。名前で検索しても平野綾しか出てこなかった。

絵の上手さとページ内の密度感がすごくて目を惹くものがあったけど、ストーリーはおおよそ最初の数ページを読んで予想した範囲の中からは出なかった。

でも絵が抜群に上手いので、今後このちょっと色っぽい主人公を軸に上手く話を回してくれたら、全然ファンになるしアンケ送るぜ!って気にさせてくれたのは良かった。
狼に育てられおじさんに躾けられた野生児少年とかごく一部の人のツボを突きすぎる…。
もう2,3話でいいから主人公が野生児のままで話を転がして欲しかったなあ。
かなり貴重な個性だと思うんだよな、それなりに礼儀正しい野生児って。
「名前を喚ばず『おい』では失礼にあたる」って言われてすぐ改めるシーンすごく良かったよ。

主人公の好感度はかなり高い1話だったけど、それだけに都会に出てどうなるか。
なんか全体的に、GONZOのオリジナルアニメの1話目って雰囲気がすごいするんだけど、誰か共感してくれる人いる?

ONEPIECE


見聞色による未来視の話かと思わせておいて、仲間の信頼があるから負けねえって実にワンピらしいところに決着するのが凄い良かった…サンジイヤーはまだ続いているのだ。

ビッグマムがケーキを見つけたけど、ケーキがあったからってサニー号を見逃してはくれないだろうし、ルフィが勝てるわけでもない。
麦わらの一味がもくろんでいた状況にそれなりに近づいて来ているのに、どうにも全員で無事にこの海域を出られる気がしないのは、やはりビッグマム海賊団の恐ろしさか。

ペロス兄も未だに生き延びられる気がしない。

ブラッククローバー


唐突に出てきた新キャラがすげえ仲間思いだしたった一話で好きになれてかなり頼もしいのは本当すごい。
この漫画実は1話で10話分くらいやってない?ってくらい密度というかテンポというか、読者に1で10を察させる能力がすごい高い。

そしてヤミさんの主人公力がすごい…。
ほんの一言でひとりぼっちの青年に仲間を作らせてしまった…。

この調子だとまだまだヤミさんがひっかけた未登場の暴牛メンバーいそうだな。

Dr.STONE


千空の親父がかっこよすぎた…。
この息子を育てた親父が、デキる奴じゃないわけがなかったのだ…。

そして「地球上の人類が石化した」に対して「宇宙にいたから平気だった」というアプローチは、当たり前のようでいて全く予想していなかった。
Wikipediaによると、2009年以降国際宇宙ステーションには6人が滞在している模様。

しかしこれは同時に、千空の親父は3700年前に生身で地球に帰還し、寿命を迎え死去したということでもある。
千空の親父に限らず、誰も彼も死んでしまった世界ではあるけど…。

それにしても、3700年の間千空の物語が語り継がれてきたというのが本当尊くてたまらないな。
3700年の中で科学文明は潰えて原始的な生活に戻ってしまってはいるけど、親父が千空へ渡したバトンは確かに届いたのだ…たまらん…。

同時に千空にとっては、父との死別をも意味するこの事実。
たまには一人でこっそり泣いてもいいと思う。

ぼくたちは勉強ができない


嬉し恥ずかしいイベントが出来てよかったね、というより東大生に勉強教えてもらえてよかったね、が先に立つ主人公の貴重なことよ。

ここに来て更に新ヒロインか、と思ったけど、今週の落ちを見るにあくまでまふゆセンセと唯我くんのべったり感を客観視させるためのキャラクターっぽいね。
缶切りがどこにあるかまで把握してるシーンがもう新婚夫婦すぎて最高だった…。

あと唯我くんにとってまふゆセンセの家って、何気に誰にも邪魔されず自分の勉強ができる環境なので、受験生的な意味でももっとこの家に通わせてあげてほしい…。
正直恋愛よりも唯我くんの努力が報われるかどうかの方が気になっていますよ私は。

火ノ丸相撲


横綱ガラ悪すぎるだろ!
こりゃ今夜も唐揚げだな!

いよいよ始まった、トップクラスの力士たちによる合同稽古。
(元)監督と薫丸の会話が微笑ましいけど、ある意味「戦力外通告」でもあってちょっと寂しい。

そしてこの場にもいない(元)部長は、一体どこで出てくるんだろう。
もう全キャラVS横綱の構図が出来上がってしまったぞ…。

ハイキュー!!


日向がぞわっとする表情見せることは結構あるけど、影山がそれをするのは意外と珍しい気がする。

田中が影山に声かけてたの、特定のコースに打ちやすいトスをあげてくれ的な要求かと思ってたんですが、まさかトスを上げないでくれなんて要望とは。
そしてそれを断る影山。

実際選択肢を減らしている場合ではないんだけど、影山が断ったのはそういうことじゃない。
過去の試合読み返すと思うけど、田中は地味に「うまく点を取る」のが上手いよね。
それがインナースパイクとストレートの二択という形でいよいよ結実したのが今週の話。

部活もので坊主頭の初期キャラ2年生なんて、新入部員に蹴散らされて控えになるような記号バリバリに見えるのに、ハイキューはそういうことしないよな。
丁寧に積み重ねて、いよいよ田中のメンタルが完全に完成してしまった。
もうこの田中をへし折る事のできる奴なんていないんじゃないだろうか。

まだ相手チームのマッチポイントだけど、今の影山はサービスエース決めてデュースに持ち込みそうな気がする…。
田中のテンションを上げることで、影山のテンションが一緒に上がっている感じがものすごいするよ。

フルドライブ


待ちに待った美少女回!

前半でキャラクターを見せつつ、後半ちゃんと卓球もして見せる増ページを活かした構成だった。
微妙にコミュニケーション力の低い弾が、一緒に振り回されることで敦史と仲良くなってる感じがとても良い。

そして大暴れした最後の最後で、真凛の面倒見の良さを再認識させて、弾もその気持ちに応える。
見事な構成だった…。

でも来週以降また真凛ちゃんの出番は無いんだろうな…。
この漫画、弾と真凛ちゃんのミックスダブルスを軸にしたボーイミーツガールやってたら、掲載順もっと上だったんじゃないだろうか。

 

次号の新連載は女優志望が主役の漫画?
すごいユニークすぎてどうなるのか全く読めなくてかなり楽しみです。
再来週にはハンターハンターも復活してくれるし、先が楽しみだ。

だからフルドライブこのまま続いてくれ…。

コメントをどうぞ

名前の入力はしなくても大丈夫です(匿名表記になります。)

更新履歴
カテゴリ一覧