感想日記

7/4 ジャンプ+で呪術高専が読めますよ

MENU
トップ > 呪術廻戦 単行本第一巻

キャラのプロフィールが読めるおまけページがかなり美味しい呪術廻戦 単行本第一巻 2018/07/09 



ちょっと時間が経ってしまいましたが、7月4日に呪術廻戦待望の第一巻が発売されました!
表紙は虎杖!
第一話から第七話までが収録されています。

毎回ではないですがジャンプのレビューで感想書いてるので、ここで別個には書かないですが、一気に読むと印象も変わってきますね。
特にこの先待っている展開を知った上での学長とのやり取りは、初見のときとは味わいが全く異なります。
あのやり取りを踏まえて、虎杖が死を覚悟するまでの話が入っているというのは中々ナイス構成。
今の所一番面白かったのが八話なので、二巻が待ち遠しいですね。


おまけページは描き下ろしイラスト+キャラ設定テキストの他、描き下ろし1P漫画など結構な盛り沢山。
カバー裏が死ぬほど楽しくて可愛いので必見です。


新人作家の第一巻ということで店頭に並んだ数が結構少なかったようなのですが、ジャンプ公式ツイッターによると売れ行きが公表なことを既に把握していて、重版の準備も進んでいるとのこと。
推している漫画が人気で、その結果がちゃんと編集部に認知されているってのはとても嬉しいことですね。

アクタージュと一緒に、単行本を買うと複製原画が当たるキャンペーンもやっているそうです。
普通新人作家の単行本でそんなキャンペーンやらないよなあ、ってことで編集部的にも結構強くプッシュしてくれているんでしょうか。


ちなみにそのアクタージュの作画担当宇佐崎先生が呪術廻戦と呪術高専をめっちゃ推してて笑った。
デスアイランド編面白かったし、アクタージュも紙の単行本買おう。

当の芥見先生はツイッターやってないっぽいなー。
別に作家の個人性を見たいわけじゃないんだけど、情報がなさすぎてどんな人なのか気になる。
ちなみに上記した宇佐崎先生はツイッターでワールドトリガーやFGOのファンアート描いていて、見てるだけで楽しいです。

ちょっと話逸れたけど、どうやら呪術廻戦は好評らしい!
よかった!みんなも単行本買おうな!
今週のジャンプも呪術廻戦にアンケ入れます!

コメントをどうぞ

名前の入力はしなくても大丈夫です(匿名表記になります。)

更新履歴
カテゴリ一覧
CLOSE