感想日記

MENU
トップ > 星4サーヴァントのススメ2018

1500万DL記念!星4サーヴァント配布に向けて 星4サーヴァントのススメ2018 2018/11/07 


1500万DL記念で恒常の星4鯖が一人もらえるそうですよ!
何故かチケットを配ってから交換は数日後という。

というわけで当ブログでは2度目になります、星4サーヴァントの感想一覧です。
今回は「ちゃんと最終再臨までは育てた鯖限定」で記載。
真名バレ部分は隠してあります。

使い込み具合や愛着で多少文章量に差異がありますが、ご了承ください。

ネロ・クラウディウス


おなじみ赤王。最近アニメにもなりましたね。
ガッツ3回は高難易度戦で輝きそうですが、肝心の高難易度では火力が高い単体宝具持ちかサポート鯖しか出番がないのが悲しい。

数少ないA宝具セイバーというのが貴重な差別化ポイント。
他、星4セイバーはランスロットと柳生但馬守宗矩がそれぞれ単体A宝具で、全体A宝具は現状ネロのみ。
Aセイバーは最近(限定だけど)水着メイヴというサポート型アタッカーが来たので、環境としては追い風が吹いてはいる。

いい加減スキル1には強化が欲しいところですね。
NPチャージ20でも付けばそれだけで周回要員になれるんですが。

鈴鹿御前


CCCコラボ時に実装された天界のお嬢様という生粋の神性持ち。
出展は漫画で展開している「Fate/EXTRA CCC Foxtail」。

全体B宝具というありふれたポジションながら、スキルの利便性が非常に高く、星4の全体B宝具持ちの中では一歩抜きん出た存在。
NP10チャージ×5ターンと宝具・Bバフ・星出しアップという要素が全体B多段ヒットという宝具と上手く噛み合っている。

特にスキル3のNP10チャージ×5ターンはレベル10にするとチャージターンが6になり、実質隙間時間が1ターンのみとなる。
これを根拠にNP稼ぎの安定率が高く、代わりに速効性がないため長期戦向きと言える。
敵が1Waveで9体出てくるようなクエストが理想的。

宝具による星出しは敵が3体いて、スキル1まで使って初めて20個強というところ。
宝具後にはクリバフ40%~が付与されるので、そのスターを吸ってBで殴れると最高に気持ちいい。

ジークフリート


おなじみすまないさん。
最近はコマンドコードのモチーフにもなっていて本当にすまない…。

竜相手でなくてもBバフ50%がたのもしいが、竜相手にするとその2倍たのもしい。
ランサー竜が少ないのがもどかしいが、ライダー竜相手でも十分強い。

竜相手に出張ってきてバフ重ねて宝具撃つだけ、というゲーム初心者でも性能を発揮させやすいシンプルさがありがたい。
逆に言うと竜以外が相手のときは、他のセイバーと比べてアピールポイントが少なくなるため、手札が揃ってくるといよいよ竜相手以外ではずっと待機、というベンチウォーマーになりがち。

最近モーションがリニューアルされてかっこよくなったぞ。

エミヤ


家族がどんどんカルデアにやってくる奴。
すっかりおさんどん係が板についていて、お前自分が抑止力だってこと忘れてない?って時々思う。

クリバフ100%が3ターンも続くというアホみたいなクリティカルアタッカー。
宝具もBながら高いヒット数のため、スター発生が見込めるのが嬉しい。

更にAを3枚持っているので、クリティカルでNP稼いでもいいし、アーツチェインで仲間のNPチャージを支援してもいい。
回避まで持っていて、お前にできないことはないのか!って感じ。
3回も強化をもらっただけある。

髪は下ろしてるときのほうが色っぽくていいよな。

アーチャー・インフェルノ


下総で実装された貴重な単体Bアーチャー。
(あとは星3のダビデ、星4限定のアンメアと静乃、星5限定のアラフィフのみ)
うちのはあからさまな贔屓の結果、宝具5スキルマレベル100なので、冷静なレビューができそうにない。

性能としてはお行儀の良いバランス型スキルの割に、それが下支えする宝具火力の一点突破型。
なんと言っても鬼種の魔という宝具アタッカー垂涎のスキルを持っており、あとは数多居るBサポート鯖さえ呼べば火力は十分。

スター集中アップは同時に仲間全体のスター発生もアップさせるため、パーティ全体で作った星を利用してインフェルノさんがクリティカルを撃つ、という構図が作れる。まさに乱戦の心得。

血脈励起は無いよりはいいくらい。
HPが低い(というほどでもないがATK偏重)という欠点はここで埋めることができる。
FGOのHP量アップスキルはアップ時に回復もしてくれるので、実質の回復用スキルとして扱える。

再臨によって変わる姿も軽装・重装・最終形態といずれもかっこよく、ストーリーの雰囲気に合わせて変えても楽しい。
モーションにおいても刀、薙刀、弓に加えて徒手空拳もあり、特にEXアタックは見応え充分。

おかしな女が多いFGOにおいて割と貴重な普通の人であり、綺麗系の容姿とちょっと現代慣れしていない雰囲気のギャップも良い。
声を担当している金元寿子女史はFGOではエレナ役でも出ているが、インフェルノさんの気合入ったゴツい声はFGO外でもまず聞けないレアな役どころ。

担当イラストレーターのしらび氏はTwitterや同人誌でイラストを描いてくれるのでそちらも必見。
おすすめです。

ヴラド3世<EXTRA>


顔が怖いがモーションも怖いヴラド3世のランサー版。
相手をめった刺しにする様はさすがの串刺し公。そのお腹から突き出してくる串は何なんですか。

お行儀よくまとまったスキル構成が売りであると同時に、まとまったゆえの爆発力のなさが欠点。
宝具には無敵貫通・悪特攻が付いているが、悪アーチャーは現状4人しかおらず、うち1人はイベントでもめったに出番のない静乃という逆風ぶり。
悪属性の多いアサシンは回避持ちが多いので仕事ができそうな気もするが、わざわざ彼を出すくらいなら無敵貫通礼装をつけたキャスターでいいという。

FGOによくいる「弱くはないが中々最適解になれない」タイプ。
星4の単体宝具ランサーは(限定だけど)水着鯖がいずれもイカれた性能をしているので、並のスペックだと出番を奪われがちですね。

悪アーチャーが増えればいいんだよな。
新宿のアーチャーのためにも。

アルトリア・ペンドラゴン<オルタ>


一人で単体ボス戦も雑魚掃除もこなす、よくできた妻のようなオルタ。
再臨段階によってフルフェイスアーマー、顔出し、半裸を選ぶことができる。

強化済み全体B宝具とクリティカルという2つの武器を持ち、とにかくアーチャー相手ならいつでも仕事ができる。

特にスター10個+クリバフ50%+星集中を一つのスキルに集結させた『最果ての加護』は、味方であっても自重しろと言いたくなる異常な性能。
結果一点突破が可能な全体宝具持ちという、星5まで含めても最強談義に名前が上がりそうな怪物。

無敵や回避などの敵宝具を避ける手段を持たないが、相手が宝具を撃つ前に殺せる。

欠点を上げるとしたら、宝具・クリティカルを済ませたあとのカード性能が高くないため、継戦能力に劣る点か。
でも前述のとおり仕事を済ませた時点で大抵の敵は壊滅状態になっているので、強いて言うと1.5部から登場したゲージ制の敵が難関といえば難関になる。

哪吒


日本ではフジリュー版封神演義の方がメジャーなので「ナタク」と呼んでしまいそうだが「ナタ」が正式名。
カルデア屈指のまな板ぶりだが一応女の子のランサー。

恒常の星4ランサーでは貴重な即時のNPチャージ持ち。
(他にはデメリットつきの20チャージが可能なパールヴァティくらい)
とにかく一発宝具ぶっ放せればOK、という場面では最優の選択肢になる。
カードバフと宝具バフがあるため、強化前全体宝具ながら、自前でそこそこの火力が出せるのもポイント。

顔が良く、声が良く、性能もいいところを抑えてあって三方良し。
戦闘中はロボットじみたシステム音声的ボイスが多いが、ストーリーでは割とふつうに喋る。
そのストーリー上の出番が少ないのが惜しい。
まだ新しい鯖なので、今後に期待しよう。

エリザベート・バートリー


何度出てきても恥ずかしくないおなじみのエリちゃん。
ハロウィン2018の立ち絵が最高にかわいいのに霊衣さえ無かった…。

女性鯖対象にATKを最大40%盛れる『魔嬢のカリスマ』がとにかく便利。
防御ダウンスキルを持ち、モーション改修、宝具強化も入ったので、サポートもできる全体宝具アタッカーとしての役どころは十分取れる。
ただ、どう見ても性能的にメインボーカルではなくバックダンサー。

個人的にエリちゃんはしょんぼりしている方が可愛いと思うので、元気のないエリザベートを別途実装して欲しい。

アストルフォ


「かわいい枠」だったのは過去の話で、いまや速効型の宝具アタッカーとして名を連ねる星4ライダー最優の男(の娘)。
恒常の星4ライダーでNPチャージを持つのはアストルフォだけで、しかもそのチャージにおまけがいっぱいついてくる。

スキル3を使って宝具を撃つだけで星がじゃらじゃら出てくるので、その星で殴ったりしていると1、2Waveは大体終わっている。
相手の属性を問わないスタンも持っているので、見た目の理性蒸発ぶりに反して意外と堅実な結果を出してくれる。

あとなんと言ってもかわいい。

アン・ボニー&メアリー・リード


レズかと思いきやバイの女海賊コンビ。
アーチャー時はアンがメインだが、ライダー時はメアリーがメインになる。

ライダーがクリティカルバフ100%を持っているという点で十分強いはずなのだが、限定や配布のライダーが強すぎて今の所出番がない。
大抵クリバフ100%が宝具の1発に火力で劣るため。

ヒット数が低いのにスキルの1枠がスター発生アップで埋まっているのも痛いところ。
ここにNPチャージかスター「獲得」10~20でもあれば劇的に変わるんだけどな。

マルタさん


足立区出身と思しき喧嘩腰のヤンキー聖女。
多分土日は上下スウェットに革財布を持ってコンビニ前でたむろしている。

回復スキル2種と敵強化解除の2本軸が売りだったのだが、最近宝具強化にBバフまでついて、意外と火力が出るようになった。これにより単純なサポート枠に収まらず、火力源としてそれなりに役割を持てるようになった。
都度爆発するタラスク氏についてはご愁傷様と言うしかない。

パーティ内のクラス(スター集中度)を調整すると、A3枚+優秀なNP効率も相まって想像以上に簡単にNPがたまる。
NPがたまるとタラスクが爆死する。
ご愁傷様である。

ミドラーシュのキャスター


セイレムで登場した単体A宝具のキャスター。
NP効率が術ネロに匹敵するくらい良く、NPを貯めて宝具を撃つ流れがスムーズに行える。

スキルはシンプルなバフばかりで、基本打点にしか寄与できない。
NP効率良いんだし、クリティカル威力アップよりはスター集中アップの方が欲しかった。
あとスキル育成難易度が非常に高い。

逆にNP効率は悪いが、スキルで即NP100を稼ぐオケアノスのキャスターがライバル。継戦能力と速効性で使う方を選べる。
オケキャスの物足りない打点を支援できるので、並べても意外と良い。
豚化で稼いだ1ターンのおかげで、ミドキャスのNPが貯まりきったりもするので。

ナイスバディの褐色美女だが、設定を知るととてもじゃないけどうっわエロッとか言えなくなる。

オケアノスのキャスター


こちらもセイレムで登場した単体Bキャスター。
ミドとオケの二人が来るまで、恒常星4キャスターは全員が全体宝具持ちだったという。

前述のとおりスキルで即NP100を稼いで、スタン持ちの単体宝具で敵を削りつつ止めるという、小粒なガンド(カルデア戦闘服)みたいなことができる。
ただしダメージアップの手段がスキル2の防御デバフしかないため、火力源として使うには厳しい。
ダメージも出せるサポーターくらいのニュアンスで編成に組み込むのがちょうどいいだろう。
ボス敵の手を止めるポジションと思って見れば、味方の弱体解除スキルも使い所が見えてくる。
ただし豚化は特定の敵には効かないこともあるので注意。

礼装の自由度が高いため、黒の聖杯やぐだぐだ看板娘で火力を盛ると活躍の幅が広がる。

設定上、失恋した女が新しい拠り所(マスター)を見つけたという流れになるが、その流れが再臨段階の髪の長さで演出されている。
徐々に露出度を上げて男にアピールする様は結構地雷女っぽい。
でも可愛いんだよな…。

ギルガメッシュ


A支援もQ支援も火力支援もできる優秀なサポーター。
あのギルガメッシュがいい子になるなんて誰が予想できただろうか。
こんな胸まであらわにして。

貴重な全体Aバフも見どころだが、最大のポイントは3ターン全体のスター発生アップ100%という異常な性能を誇る『王の帰還』。
ジャックちゃんや水着牛若丸などの、星出しが仕事の鯖に相性が良さそうに見えるが、奴らは放っておいても星を50個とか出すので実はそこまで相性良くはない。
頑張って20個出せるくらいのポジションの子たちを底上げしてあげるのが丁度いいと思われる。

スキル上げの素材はそこそこ厳しく、イベント報酬などをがっつり取っていかないと育成難易度は高い。

一方で身を護る手段は一切持たず、NPをコントロールする手段もAバフによるNP効率アップのみ。
自前の性能で十分戦える鯖に添えてあげるタイプのサポーターと言える。

ニトクリス


キャスターの褐色推しが凄い。
ラジオでもおなじみの即死をばらまくファラオ。

スキル1で即死率を上げ、スキル2でNPを100稼ぎ、宝具を撃つ。それだけで十分すぎるほどの仕事をしてくれる。
凸カレがあれば宝具2連打も可能。うちには無いけど。

即死は敵のレアリティ(クラスアイコンが銅・銀・金)順に即死耐性が高くなる。
そのため雑魚でも金枠が相手になると即死は少し通りづらくなる。

そんなときはこの魔性菩薩!
今ならNP50にオーバーチャージ2アップもつけて即死倍率大アップ!

実際、敵HPが7万とかを超えてくると、クラス優位をとっても全体宝具だと一撃は難しい。
そんな微妙なラインを「確殺」で済ませてくれるのがニトクリスです。

エレナ・ブラヴァツキー


星4サーヴァント紹介も後半戦!
ここで星5もおののくサポート性能を誇る、インチキおばさんの登場だァ~!
うわーん。

全体NP20チャージとカード3種性能20%アップ、確率で宝具威力50%アップという3種のクレイジーなスキル性能を見せられては、マハトマが本物であると認めざるを得ない。
この人サポート鯖のくせに全体攻撃宝具持ってるんですよ。

育成の手間こそあれど、手間にこたえるだけのスペックを確実に発揮してくれる大器晩成型。
カレスコを始めとした、このスキル郡に噛み合う礼装や鯖を揃えていないといけないので、基本中級者以上向けと言える。
ゲーム始めたばかりの人は、このおばさんを引いてもスキル育成できず、育成できたとしてもNP20では焼け石に水としか思えないでしょう。

カレスコ3枚並べて一気にNP100×3にしたりとか、周回で打点がちょっと足りないとか、そういうシチュエーションでこそ輝きます。

メディア・リリィ


幕間でものすごいことをしている3章登場の専業ヒーラー。
本当にすごいことをしているので、引いた人は幕間をぜひとも見よう。

以前は敵の攻勢に対して回復量が少なすぎる、という不満をこのブログで語りましたが、真面目に使ってみるとHP1万くらいは平気で回復することに気付いた。
最近は敵のデバフ攻勢が厳しいので、宝具で弱体解除できるのも美味しいところ。

スキル1の高速詠唱はレベル4でNP100を稼ぎ、レベル10でNP150チャージにまで至る。
オーバーチャージの増加によって回復量が1000増えるので、4より先までレベルを上げておく価値はある。

まだまだ専業ヒーラーはニッチな役どころではありますが、ヒーラー軸で組んでみても意外と楽しいかもと思わせるだけのスペックは持っていました。
一度マシュ・メディアリリィ・ジャンヌで組んでみたいですね。

アサシン・パライソ


下総で実装された単体A宝具アサシン。
ストーリーではえげつないアサシンぶりでしたが、カルデアに来た彼女はただの小動物です。

NPチャージ、Aバフ、回避、宝具使用不可、デバフ付与と必要なものは一応取り揃えておきました、という感じの小利口なスペック。
星出しが得意というわけではない代わりにNP周りが効率良く、オーバーキルボーナスを見込めば、Aバフが効いている3ターンの間に宝具2発目は割と現実的。

通常攻撃時に「毎ターン500ダメージ状態」を付与という面白いスキルを持っており、通常の攻撃カードを選ぶ意義があるという珍しい鯖。
アサシンの低い打点を底上げしてくれるスキルであり、特に等倍相手では、実質攻撃バフ10%以上の効率にもなります。

再臨ごとに華やかな格好になっていくので、その様を眺めながら(でも下総ではすごいことしてたのになあ)とか思いを馳せるといいです。

不夜城のアサシン


アガルタで実装された単体Qアサシン。
攻撃モーションがものすごく怖いので覚悟して使おう。

Q型の割に星出しが得意というわけではなく、代わりに宝具のおまけでクリティカルアタッカーの役割を持てるという珍しいアサシン。
スキルはすべてバフ・デバフに偏っていてダメージの増減にしか寄与しない。
自身がクリアタッカーになれるからこそ星出し性能が低めに抑えられたのかしら。

全体Qバフが珍しいためQサポーターとして使いたいところだが、皇帝特権とクリバフの存在を考えると、自身がアタッカーになったほうが良いかもしれない。
単なるQバフならスカサハ=スカディが実装されたし。

スター集中関連のスキルが無いため、礼装に頼るかXオルタの星集中ダウンを利用したい。

見た目からしてロリババアのはずだが、メンタルが幼く見える(ように振る舞っている)ためあまりロリババア感がない。
かと思いきや見た目の割に大人びた判断ができたりするところがカッコいいまである。

ステンノ


妹と私と私。
誰一人Yシャツを着ていない。

神性持ちを対象に40%バフがかけられる他、サポート型ながらB宝具を持ち、己の腕力で殴っていくタイプのこれまた珍しいアサシン。
二重バフが自分にもかけられるのは非常に珍しく、アサシンクラスの打点の低さを補ってくれる。

肝心の宝具がダメージの出ないタイプで、ボス戦では防御ダウン以外ロクに機能しない。
そんな宝具を素殴りが仕事になることを見越してB宝具にしてあるのは良いお気遣いポイントだと思う。

最近宝具強化が入って、弱体解除もできるようになった。
攻撃宝具持ってないくせにどんどんボス戦向きの性能が盛られていく。

神性持ちアサシンは実装されたうち90%が限定なのが弱点か。
恒常ではおっきー、ステンノのみ。
限定だと水着ニトクリス、酒呑、セミ様、クレオパトラ。

バーサーカーまで見込むと神性持ちはそこそこ増える。
仮想的であるライダーは宝具のチャージが長い上に男性鯖が多く、ステンノの魅了でバーサーカーの被弾を減らせるので、相性が悪いということは無いと思う。

カーミラさん


何度も出てきて恥ずかしいエリちゃんの後年の姿。
エリちゃんが出てきて恥ずかしがっているカーミラさんはとてもかわいい。
モーションがリニューアルされて、バトルキャラがとても美しくなった。

異常なNP効率の良さと、回転させるほど強くなる宝具効果の2つを武器に、ひたすらA・Qで殴って宝具を撃つのがお仕事。
アサシンの中では高めのATKもそのお仕事を有用なものにしてくれる。

スター発生率が高くないことが弱点といえば弱点だったが、スキル3でそれも補えるようになった。

難点は長期戦が舞台の割に、回避も無敵も持たないことか。
普段使いたいのはQなのに、宝具はBというのも融通がきかない点の一つ。サポートを入れるなら、無敵持ちかつBバフのマーリンかな。
これでQ宝具だったらえらいことになっていたと思う。

エミヤ<アサシン>


何やら満足することに定評のあるキリツグ。
単体A宝具を持つが素のA性能は低いというこれまた融通のきかない男。
義理の息子みたいに強化クエストいっぱいもらってこいオラッ。

ヒット数は多いものの、NP効率がひどいのでカードの扱いや礼装に工夫が必要になってくる。
NP効率の悪さは、宝具についた確定チャージダウンのせいだろうか。
アストルフォも宝具のおまけが強力なのでNP効率がひどかったが…。

本人よりも本人を礼装化した起源弾の方が強い。
運営はもうちょい手心というものを…。

茨木童子


「鬼」感がビジュアル面くらいしか感じられない攻守バランスの良いバーサーカー。
スキルも宝具アタッカーに嬉しい『鬼種の魔』を始め、防御バフや弱体解除などありがたいものが多い。

追加の防御バフや無敵付与などをもらうことでより輝く、長期戦に向いたスペックをしており、いろいろな意味でバーサーカーらしくない。
おかげでマシュとの相性がいいため、初心者向けの鯖と言える。
手札が揃わないうちは、タフなバーサーカーがいてくれるだけでストーリー攻略がとても楽になるぞ。

防御バフは意外と重ねるのが難しく、特にアタッカーで防御バフを持っている鯖は稀。
際限なく積み重ねたい攻撃バフと違って、防御バフは100%に到達すれば原則被ダメージを0にできるため、自前で最大50%の防御バフを持っているというのは凄い優位性と言える。

エルドラドのバーサーカー


アガルタで実装のバーサーカー。
ギリシャ神話の男特攻ってなんだそのネタ性能、と思いきや該当する奴が割といる。
バーサーカーなので特攻対象全員に、狂化EX+ATKバフ+Bバフを乗せた1.5倍相性の単体宝具を叩き込める。

スキルによる安定したNP回収とパーティ全体に寄与するカリスマ+Bバフで気軽に高い火力を発揮できる。
反面身を護る手段がないため、死ぬときは一瞬で死ぬ。
ゲージ制・特殊スキルで即チャージMAXが増えた昨今の環境は、バーサーカーに逆風ですね。

Bのモーションがとても気持ちがいいので、それ目当てで最近は重用しています。

フラン


うー。
(アポクリファに登場するバーサーカー。ストーリー4章にも登場しましたね)

うー。
(全体Q宝具のアタッカー。
 Q宝具はスカスカ様実装により強烈な追い風が吹いています。
 B3枚のアタッカーがNP効率アップスキルを持っていてどうなるんだ、と思っていましたが、宝具リチャージを見込むと途端に重要スキルになってきます。
 火力を出すためのスキルは持っているので、あとはデメリットのスタンをどう解除してあげるかでしょう。)

う?
(キャットは自前でデバフを処理できるようになったのに、フランには来ないのかなあ)

バサスロ


心の壊れた穀潰し。
間桐は狂化を付与して召喚することでバサスロが出てきたけど、あれが無かったらセイバーのランスロットが出てきてたんだろうか。
しらふのランスロットと青王を会わせた方が絶対楽しいよな。でもセイバー二人になっちゃうのか。

声が怖くて育てる気がしなかったのだが、スカスカ様の実装に合わせて手のひらをグルングルン返して育成しました。
フラン以上の多段ヒットQ宝具はNPリチャージもさることながら、星の量がすごいことになる。
あえて連打要員にせずとも、ボス戦にスターを持ち込むための星出し+2Wave処理要員として十分仕事ができる。

モーションのリニューアルに伴い、Zeroでバサスロの一部になった戦闘機まで召喚されるようになった。
パイロットの人はまだあの中にいるんだろうか…。

新宿のアヴェンジャー


新宿で実装された恒常のアヴェンジャー。
犬、犬と言われるが上の人のことを忘れてはいけない。

彼もQ型なのでスカスカ様の恩恵を受けられるのだが、それ以上に恩恵を受けられるアヴェンジャーが一人いるのが最大の難関。
しかも向こうは全体宝具なので、リチャージも星出しも上である。
幸い彼は限定星5だが、うちにはその限定星5が前回の福袋で来たので、以降犬と上の人には出番がない。

単体宝具の即死持ちというのも逆風で、それが生きる場面が非常に少ない。
より即死に特化した式や、即死がフレーバーでしかなく単体性能が高いスカサハさんに比べると、犬のはいまいちアピールポイントが足りない。

抱きしめたり撫でることで仲間のHPが回復できるようになってもいいだろう。

コメントをどうぞ

名前の入力はしなくても大丈夫です(匿名表記になります。)

更新履歴
カテゴリ一覧