新着記事

その他の どうぶつの森の記事

あつまれどうぶつの森

2020/03/25


ちょっと無人島行ってきます。

というわけで多分そこら中で色んな人がプレイしている「あつまれどうぶつの森」。
私はちょっと迷ったので購入が3/25なのですが、結局買ってしまいました。
3DS版もなんだかんだ数十時間は遊んだしね。

無人島移住プラン


あつまれどうぶつの森の舞台となるのは「無人島」。
例のごとくたぬきに先導され、借金をこさえながらスローライフを送ることになります。


とはいえ移住から借金返済のフローはとび森とそう変わらず。
家を自分の選んだ場所に配置できる他、一緒に移住する人の家の場所も選べたりするので、自由度は上がった感じ。
ご近所にしたり、あえて遠くに配置してみたりはプレイヤー次第。


あとは虫取りか釣りなどで金を稼いで返済しながら、出来ることが増えていく感じ。
そう、いつもの借金返済型スローライフです。

マイル


今回新しく追加されたシステムが「マイル」。
「魚を何回釣った」「虫を何回捕まえた」「初めてマイデザインを作った」など、他ゲーで言うところのトロフィーのようなシステムで、達成するたびに「マイル」をもらうことができます。


マイルは一回しかもらえないものと、何度でももらえるものがあります。
何度でももらえるマイルは「たぬきマイレージ+」を解禁させるとオープン。
常に5種のミッションがランダムで表示され、クリアすると別のものに差し替わります。
その気になれば無限に稼ぐことが可能です。


マイルはベルで買えない衣装アイテムがある他、アイテム枠の増加やヘアスタイルの解禁などシステム面で便利になる要素がいっぱいあります。
ので、正直最初はベル稼ぐよりマイル稼いだ方が良いまである。

マイデザイン

3DSでぶつ森を初めて遊んだのは、正直なところこのシステムがあったことが大きい。
ドットを打って作ったデザインを服に貼り付けたり、床に敷いて床パネルにして遊ぶことができます。



これは3DSのとび森で作ったやつ。
床パネルは公式配布ですが、水場や階段は私がドットを打ったやつです。


あつ森ではたぬきちからスマホをもらった段階でマイデザインが利用できるようになります。
初期段階ではパネルを作れるだけですが、マイルでマイデザインPROを解禁にすると服も作れるようになる他、使える色のバリエーションが増えたりもします。
800マイルくらいで出来るので優先的に開放することをおすすめします。


上記のマイデザインを地面に配置すると、こんな感じで表示されるようになります。
雰囲気がとても良くなるのでおすすめ。


こちらの方のツイートを参考に作成したものです。
ありがとうございました。

Switchオンラインのスマホアプリを使うととび森のマイデザインも流用できるそうなので、残ってたものを以下に掲載しておきます。
画像をクリックするとQRコードが表示されます。


遊戯王5D’sの不動遊星ジャケット。
パンツとブーツと髪型は自分でなんとかしてください。


遊戯王GXのオシリスレッドジャケット。
デフォルトの青パンツとの相性がそこそこいいのでおすすめ。


サモンナイト2の青の派閥制服。
さすがにごつい腕輪までは再現できず。


DOGDAYSのエクレールの服。
懐かしすぎてタイトルが一瞬出てこなかった。


鋼の錬金術師のアメストリス国軍軍服。
発火布の手袋もマイデザインできたらいいんですけどね。

QRで配布できるのはとび森だけなんだろうか?
今の所あつ森で配布する手段を知りません。あるようなら今後作ったものはここで掲載したいですね。

初日にやっておきたいこと

ということであつ森の初日レビューでした。
そう、まだ初日なのです。我が家はテントですし、フータも来ておりません。

あつ森ではゲームの進行にリアル一日経過(朝5時くらいらしい)が必要な場面があり、必要な点を抑えておくとゲーム進行がスムーズになります。

マイル5000を貯める


プレイヤーに最初に課される返済は5000マイル。
移住費+テント代になります。
49500ベルでも返済できるっぽいけど、5000マイルのほうが10倍くらい楽です。

この5000マイル返済を済ませると、マイホームの建築を依頼することが可能になり、翌日には家が建つ(らしい)です。
私はまだマイホーム建築を依頼したところで、マイホーム自体は建ってないのですが…。

家が建てば家具の配置遊びができるようになりますし、テントで過ごす時間が短くできるので初日のうちに済ませておきましょう。

たぬきちに虫・魚を見せる


たぬきちに話しかけると、捕まえたものを渡す選択肢があり、5回見せるとフータが島へ移住してくることになります。
彼の活動拠点はプレイヤーが選んで設置できるようになります。画像下半分のやつがそれ。

これも一日をまたぐ必要があるそうなので、初日のうちに済ませておきましょう。
適当に虫や魚を5種捕まえて、たぬきちに渡せば完了です。
1種渡すたびに新しいアイテムがもらえるので、それ込みでおすすめ。

この2つは遊びの幅に本当に関わってきますので、優先的に対応しちゃいましょう。


ということで改めて、あつ森初日レビューでした。
初日なのに3,4時間もっていかれたので、今後加速度的に時間を持っていかれることでしょう。
コロナウイルス関連で外出を自粛させられる昨今、Switchの中で無人島バカンスに出かけるのも良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

名前の入力はしなくても大丈夫です(匿名表記になります。)