新着記事

その他の 家庭用ゲームの記事

【原神】初日レビュー

2020/09/28


まとまった記事にはならないと思いますが、本日リリースされたmiHoYo(崩壊3rdとかのところ)製の基本無料PCゲーム「原神」をやってみたので、そのファーストインプレッションです。

だいたいこんなゲーム

アニメ的な3DCGと、ブレスオブザワイルド的なトゥーンシェーダー、オープンワールド的アクション要素と、結構キャッチーなものを集めてきた感じがあります。
PS4、Android、iOS、Windowsのクロスプラットフォーム。
私はスマホで始めてみて、バッテリーの消費と熱がヤバかったのでPCに切り替えました。

まず最初に、恐らく一番多い勘違いを解消しておきますと、このゲームMMORPGではありません。
基本無料、ガチャで装備とキャラを引き当て、ストーリーを進めながら時々横道にそれて料理したりマップ探索したりするゲームです。
分類としては、多分ソシャゲーに近いんでしょうかね?

マルチプレイは可能ですが、冒険者レベルをそこそこ上げないと解禁されなかったはず。

 


主人公は、きちんと名前も人格もある固有キャラクターです。
数多の世界を旅してきた双子という設定で、この二人から兄or妹を選んで主人公にすることができます。


私は妹を選びました。
なぜなら可愛い上に声が悠木碧だからです。


ゲーム画面はこんな感じ。実にブレスオブザワイルドしてます。実際にスタッフが影響受けて作ったみたいな話も聞いたけど、公式情報かは知らない。


スマホだと画面の左半分をスワイプで移動、右半分でカメラワーク、攻撃・魔法・ダッシュをコントロールします。
キャラによって装備できる武器種が異なり、画像の子(序盤に加入してくれる)は弓装備。照準モードで敵を狙える他、ノーコストで炎属性の攻撃が可能です。

更にゲームを進めると、結構プレイ中できることが増えていくので、スマホだと忙しいかも。

キャラクターとガチャ


非常食兼パートナーのパイモン。プレイヤーに色々なことを教えてくれる担当です。


最初の国「モンド」の騎士団メンバーであるガイア。
氷属性攻撃ができる剣士で、序盤のクエストをクリアすると仲間になってくれます。


騎士団団長代理のジン。
この人はガチャで星5を引き当てないと加入しない。クソッ。

ガチャはゲームを30~40分くらい進めると、シナリオの進行に応じて解禁。
専用の場所に移動する必要とかはなく、(PCだと)F3キーで「祈願」メニューを開くと可能。


ガチャは武器とキャラが混在する上にキャラの割合が低い、という私の一番キライなタイプです。

初心者応援ガチャでは確定で騎士団所属のメイド「ノエル」が引けますので、美少女が欲しい人はここで引いておこう。
岩バリアを貼れる大剣装備のメイド騎士という、属性過積載ぶりを楽しめます。

大剣は探索にもバトルにも有用な効果を持っている上に配布にはいないので、課金を前提にしないなら確定ガチャは必須です。


引いた武器にはそれぞれ異なるスペックとスキルが付いており、画像の弓は敵を倒したときHPを回復できるもの。
星3は最低レアリティなんだけど、結構良い効果なんじゃないだろうかこれ。


装備の中には聖遺物というアクセサリー的なものもあります。
これは各聖遺物の名前にキーワードが付いており、5つの装備枠内で名前を揃えるとボーナス効果が得られる、というもの。

画像では「医者の方巾」という装備に、「医者2セットで治療効果20%アップ」の効果がついています。
他の装備枠に「医者の○○」を装備させていると、この治療効果アップが発動するわけです。

ちなみに2セットとありますが、同名聖遺物を2個装備すると発動するので、1セット(2個装備)が正しいと思う。

キーワード効果の中では、序盤から揃えやすい「冒険者」のHP1000アップが生存性にかなり関わってくるのでお薦めです。

聖遺物自体にもパラメータを割合アップさせる効果が付いていたりするので、手に入れたら装備させましょう。
上昇率がなかなか馬鹿にならない倍率をしており、固有のレベルを上げることでメイン効果を上昇させることが可能。
またレベル4になると、サブ効果が更に追加されるようになります。

モノによってメイン効果もサブ効果も違ってくるので、実質のハクスラ要素。
求めるキーワードに良い効果が付いてくるまで粘ってみるのも楽しいものです。

育成

ソシャゲーによくあるやつ。
キャラも武器も、育成用アイテムを使うことで強化ができます。


キャラは冒険者の記憶というアイテムを使うことで、経験値を振り分けることができます。
他、クエストのクリア時などにパーティ全体に経験値が配られることも。
敵を倒したときに得られる経験値は20とかそこらなので、そっちでのレベル上げは現実的ではないですね。


武器も同様。強化アイテムにもレアリティがあって、レアなものほど経験値量が多いです。
ソシャゲー慣れした人には今更言うまでもない感じのあれですね。

また、同名武器を素材に使うことで「精錬」が出来、おまけ効果の倍率が高くなっていきます。


キャラにはそれぞれ固有のスキルがあり、これも育成可能。
なんだけど、キャラ突破(同キャラ重ね)が必要になるみたいで、まだやったことはない。
突破をガチャ以外に代替できるシステムがあるといいなあ…。


あとマップで手に入る「風神の瞳」というアイテムを奉納することで、スタミナが上昇するシステムがありました。
風神の瞳はかなり見つかりにくいところにも隠れていたりして、いわゆる探索要素を頑張ったプレーヤーへのご褒美みたいなシステム。

スタミナの上昇はかなりゲーム性に関わってきそうなので、頑張って集めたい。

元素

いわゆる属性システムなんだけど、アクション要素に合わせてちょっとだけ独自色が出ています。


ダンジョンの一角、水場には湿潤状態が設定されています。
そこに足を踏み入れると、キャラにも湿潤が付与されます。それは敵も同様。


ここに氷元素攻撃を当てると、湿潤状態を持った箇所が凍りつき、足場が作れるようになりました。
また湿潤状態の敵に氷元素攻撃を当てると凍結させることも可能。相手の足が完全に止まるので、かなりの優位を取ることができます。
他にも水中の罠を凍らせて回避したり、という一種のパズル要素になることも。


こっちは枯れ枝を炎の弓で炎上させたところ。
道を塞いでいる木を燃やせる他、木ブロックを壊して中のアイテムを手に入れたりもできます。

これもまだ手持ちのキャラだと試しきれてないので、一部の紹介まで。

 


木に登る騎士メイド。
このゲーム壁も木も岸壁も登ることができます。
登るだけでスタミナを消費するので好き放題できるわけではないですが、オープンワールドであることを活かした良いシステムだと思います。
美少女もイケメンも壁に張り付いてよじ登る姿はちょっと面白い。

現時点だと書けることはこれくらいでした。
まだ2時間遊んだくらいなんですが、キャラも遊び心地もそう悪くないので、ガチャ課金を煽りまくるようなゲームにならない限りは、それなりに遊んでいられそうです。
課金は…キャラ確定ガチャみたいなのが来ない限りはしないかな…。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

名前の入力はしなくても大丈夫です(匿名表記になります。)