感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

神のみぞ知るセカイ 天理編「再会」2012/10/19 


神のみぞ知るセカイ 天理編「再会」

コミックス19巻に付属する特典OVAのレビューです。
本体はコミックスとDVD、特製ボックス(紙製)で2980円。
14巻のときと同じ構成です。

天理編は原作「神のみぞ知るセカイ」で初の長編展開を見込んだエピソードです。
TVシリーズ2期まででは尺の都合で入らなかったので、OVA展開に。

天理は今後も出ずっぱりのキャラですし、女神編もアニメで見たいし、
これをきっかけにTVシリーズ3期決まればいいなあ。
そしたらみなみちゃんの時代来るよね

さて、本作はコミックス7巻にまるっと収録されている天理編の前編です。
尺の関係か多少展開を整理して、FLAG.57~61までをアニメーションにしています。

整理といってもカットではなく、にーさまの買い物とゲームの買い直しをまとめたり、
ノーラさんから逃げるときに最初からシアターに向かってたり、という感じ。
あのシーンカットかぁーってのは感じなかったので、とても上手くまとまっていると思います。



ついにアニメで動く天理とディアナ

天理とディアナの声は名塚佳織。
天理の大人しくて引っ込み思案な感じと、
ディアナの説教ババアな感じが両方とも現れてました。声優ってすごい。


天理の前髪について、この後にーさまが「髪切ったのか」ってセリフがあったので
単純に長すぎて目が隠れてたんだと思ってたのですが、
アニメでの動きを見るに、目が隠れてたのはうつむいてたからってだけなのかな?
個人的には上の絵みたいな、目が半分隠れてるくらいの目隠れ具合が好きです。



そしてノーラと亮も初登場。
亮の制服カラーって赤だったのね。

ノーラさんの声は豊口めぐみ。
久々に声聞いた気がするけど、豪快なねーさん役が似合いすぎる。
彼らの傍若無人ぶりも原作そのままでした。
殺すってセリフは改変されるかなーと思ってたんですけど、OVAでちょっと緩かったのかな。

ストーリー自体はまぁ原作知っていたのもあって、特筆するところはないかなあ。
原作の雰囲気を再現しつつ、ちゃんと作画の綺麗なアニメーションになっていました。

TVシリーズより原作を尊重してる感じがしたんですけど、監督変わったのが影響してるんですかね?
エルシィを前に出しすぎたりすることもなく、ちゃんと天理がメインのヒロインになってました。
この監督でアニメ3期やってくれないかな。もちろんみなみちゃん編と月夜編から。



EDはeyelisという人。正直よく知らない。

神のみのメディア展開でかのんちゃんが歌っていない珍しい構成。
かのんちゃん出ないんで当たり前なんですが。
eyelisは正直歌声聞いた時下川みくにかと思った。


そしてEDの手品練習してる天理がめちゃくちゃ可愛い
あの箱もあります。

ということで天理編「再会」でした。
24分というTVシリーズそのままの尺を2本で天理編がまとまるのか、と思ってたのですが、
予想以上に丁寧に原作をアニメ化していました。

TVシリーズがもっと短い尺のエピソードに3話使ったりしてたので心配だったんですけれど。
ここも監督が変わった影響でもあるのかな?
TVシリーズでなんか違くね?と思った人でも違和感なく見れるアニメになってると思いますので、
テレビ未見の人もこれだけでも見てみるといいかも。

前述しましたが、
ディアナのおばちゃんぶりは完璧でした。

後編に期待です!

-->
更新履歴
カテゴリ一覧