感想日記

9/25 サイトデザインの調整中

とびだせどうぶつの森 村長日記12012/11/17 


開始早々、3週間以上放置となっていた当ブログですが、
わたくし生まれて初めてどうぶつの森を購入しましたので、
当面ぶつ森ブログとしてやっていこうかと思います。

アニメレビューもいっぱいしたいのあるんですけど…
中々見るタイミングがまばらで、何週分か撮りためて一気見、ということが多くて。

ということで村長ライフGO。

さて、どうぶつの森とは私も最近調べて知ったことですが、
どうやら一日中走り回って、タヌキにさせられた借金を返済するゲームだそうです。
最も今回は主人公に村長という役割がある分、返済のために頑張るというイメージは薄いですが。
…これまでのシリーズは本当に借金返済のためだけに金稼いでたのかな…?

それでは本編の話しましょうか。
プレイヤーは冒頭、電車にゆられているところから始まります。
そこで猫との会話になるのですが、この会話でプレイヤーキャラの顔が決まります。
まとめwikiにリストがあるのですが、必ずしもそれと同じになるわけではないようですので、
気にする人はねばりましょう。
ねばればよかった。

まぁそれはそれとして。
そしてプレイヤーは村に村長として迎えられ、村長ライフを送ることになるのです。
私はまだ序盤なので大したことはできていないですが、
釣りや虫取り、採集したものを売ったり、博物館に寄贈したりは序盤すぐに出来るようになります。

そして。
私が今回初めてのぶつ森に飛び込んだきっかけとなったシステムなのですが、
本作、洋服のデザインが自由に出来るのです。

シャツ、ワンピース、ぼうしのデザインが出来て、それぞれノースリーブ、半袖、長袖が選べます。
どうやらズボンは出来ないようなのですが、このシャツ作りがとにかく楽しい。

好きなアニメのキャラが着ているやつとか、スポーツチームのユニフォームだとか、
実在するブランド物とか、自分で書けさえすればゲーム内で着ることが出来るのです。

というわけで以下、私が試しに作ったもの。


■遊戯王5D’sより、不動遊星のジャケット。
 下がハーフパンツなのでちょっと合ってませんが、ズボン自体はお店で買えるようです。


■めだかボックスより、球磨川禊の着る水槽学園の学ラン。
 ポーズの関係で隠れてしまっていますが、左腕には腕章もあります。
 ちょうど瞬きの途中だったもんで、偶然ながらすごいマイナスっぽい顔に。


■鋼の錬金術師より、アメストリス国軍の軍服。
 これはワンピースを使ったものなのですが、足元がスースーするのでちょっと微妙。
 ワンピとズボン組み合わせて着るのって無理なのかなあ。


■サモンナイト2より、蒼の派閥の制服。
 腕輪は再現できなかったので、わっかの部分だけですが。
 これもちゃんとしたズボンがあると見栄えが変わりそうです。
 あ、後ろに球磨川の腕章写ってますね。

というわけで、割と自由度が高いです。
マントとかコートとか、Tシャツかワンピースのライン上に乗せられないものは少しむずかしいのですが、
これは本当に楽しいです。今日は一日中これやってました。

一回500ベルでできますので、財布の都合で服作れない、ということもないはず。
好きな服を着るとゲームも楽しくなってきますので、村長の方はぜひ作ってみましょう!

あぁ、釣り大会は選外でした。

更新履歴
カテゴリ一覧