新着記事

その他の Fate/Grand Orderの記事

光のコヤンスカヤ

2021/09/09


引けてしまった。引けてしまいました。
引けたとは言え星5サーヴァントなので、育成に結構時間もかかってしまった上に、他のゲームが忙しくてなかなか記事には出来なかったのですが。
もし前回の記事で引けるよう祈ってくれた方がいたら御礼申し上げます。

2部6章までのネタバレを含みますのでご注意ください。

光のコヤンスカヤ


満を持さないで突然実装されたコヤンスカヤ(光)。
サーヴァント詳細のテキストや召喚セリフを見るに、どうやら今後この光のコヤンスカヤが登場して、カルデアに力を貸してくれるようになるストーリーが待っている?らしい?
5周年でアルトリア・キャスターがわけもわからないまま実装されたようなもんだろうか?

マテの絆1にて「2017年に突如現れ、たった一ヶ月で世界有数の民間軍事会社NFFを立ち上げた」という文面があり、つまりカルデアが亜種特異点を攻略していた裏で一般社会をのしあがっていた模様。

2部告知CM等でわかっていたとおり、アサシンクラスで実装。
何気に初のNP50チャージを持った全体宝具アサシンであり、サポート性能の高さを自分に向けることもできるため、宝具の連射を考えず自分が前に出て戦うことも可能。

敵で出てきたらNPチャージ持ち関連のスキル2つ持ちのチャージ3全体宝具アサシンとかめちゃくちゃ厄介そう。
ただ女性特攻や魔性特攻に加えて、タマモナイン(玉藻の尻尾から生まれた分け御霊)なので神性特攻が通ります。敵に回った時ぶん殴る手段は多め。

スキル


こと火力を底上げすることに関しては、マーリン以上、アルトリア・キャスター以上のゴリラオブゴリラ。
シンプルに幅の広い特攻付与も可能ですが、基本はバスター・Bクリを支援する方向で、バスター型スカサハ・スカディから小器用さを抜いてその分を火力に全ツッパしたような性能。
敵宝具を受ける手段は一切持っていないため、敵にターンを渡したり、チャージ後即宝具で簡単に沈むリスクがあります。

イノベイター・バニー

NPチャージ+50%
スキルのCTを2進める
味方全体のHP1000ダウン(デメリット)

NPチャージ50も破格なのですが、それが霞むくらいのクレイジーな効果であるチャージターン2ダウン。
どういうことかと言うと、サポートからも借りてきてコヤンを2人並べると、CT5のスキルが次のターンにはもう使えるようになっています。
アトラス院礼装を加えるとCT-6となり、結構な大型スキルを効果期間中に二度目発動がものすごく容易になります。


うちで特に化けたのはアルジュナ・オルタ。
なんとATKバフ+不出来特攻が2重にかけられるようになります。これがバーサーカーでやれるのはヤバい。
彼に限らず、CT5なら使った次のターンには再始動が、CT6なら1ターン目に使ったスキルが3ターン目には使えるようになります。
NPチャージ系の再始動はもちろん(神ジュナはこれもCT5なので再始動できる)、コヤンもアタッカー運用するならカリスマ系スキルを持つ鯖に使って全体の打点を底上げしても有用です。

コヤンの連射性能の高さのキモといえるスキル。
サポートに並べるならこのスキルだけは絶対にLv10が求められる。

殺戮技巧(人)

人間特攻
人の力特攻
バスターで通常攻撃時にNPをチャージする状態
スター獲得

これもイカれている。
人間特攻が刺さる相手はローマ兵やスケルトンなどあまり多くないが、一方人の力特攻は、天地人の属性が人である敵を参照する特攻で、サーヴァントだけ抜き出してみても確か天地人属性は人が一番多かったと思うので、総じてかなり多くの敵に刺さる特攻と言える。
人類悪を自称するコヤンに相応しい効果と言える。

3つ目の効果は、バスターで通常攻撃したときにNPを獲得できるスキル。
B3枚ゴリラ型のサーヴァントはどうしてもNP繰りに苦労するが、このスキルの効果時間であれば、BBBでNPを最大30チャージ可能。
スキル1と違って即効性には寄与しないが、ゴリラ型の中では長期戦の得意な水着マルタさんとか、NPの溜め方がちょっと特殊な武蔵ちゃんと相性が良さそう。

スター獲得は最大20。
普通の量だが、コヤンは基本フレンドと自前を並べて使うので、スター40となるとほぼ確定でアタッカーにクリティカル分のスターを渡すことが出来る。
モードレッドやベオウルフのように、直感系スキルを持っているクリティカルアタッカーなら簡単に飽和させることもできるぞ。

NFFスペシャル

バスター性能アップ
バスタークリティカル威力アップ
バスタースター集中度アップ

火力アップのベースになるスキルで、マーリンの英雄作成をより取り回しよくしたような感じ。


対象がバスターに限定されるものの、スター集中の効率は良く、ジャンヌオルタがスターをかき集められるくらい。多分無窮の武錬と同じような倍率?

バスターに集中するということはアーツクリティカルが出来なくなるに等しいものの、スキル2でバスターからNP10を獲得できるため、NP溜めが滞ることはない。
AクリでNP貯めるような鯖にコヤン並べないか。

戦闘モーション

Bは図抜けたものがないものの、AはNPを10くらい稼ぎ、Qはスターを6,7個くらい稼ぐ感じ。


1・2臨では軍事会社らしく、狙撃用ライフルやマシンガン、手榴弾などを使い、3臨になると神々しい姿で拳銃やライフルを使う。


見た目は2臨が、モーションは3臨が好きだなあ。拳銃ビット攻撃好き。

宝具



霊裳重光・79式擲禍大社(イズトゥーラ・セブンドライブ)
攻撃力アップ(1T)+B全体宝具+敵チャージ減+味方のNP10チャージ(OC対応)

スキルで持っていないATKアップが乗る上に、クラススキルに宝具バフがあり、スキルにある自前のBバフが高倍率のため、自分で戦っても結構なダメージ源になれるのがコヤンの強み。
総力を注げば十分なダメージが出るけど、代わりにスキルをメインアタッカーへの支援に使った場合はそこまでのダメージは出ない。

宝具1、礼装なし+スキルバフなしでライダー相手に単体3万ちょっとくらい。
まぁ強化前だし、と思うけどコヤンの宝具がいつか強化されるような日が来るのだろうか。

山盛りバフの驚異

うちで主にコヤンの恩恵を受けているアルジュナ・オルタを使って、コヤンバフの物凄さを図りましょう。
敵のドルイド兵は人間・人属性なので特攻対象。


一切の無バフ状態から。不出来特攻も抜きで、宝具のダメージ前に入るバスター耐性ダウンのみです。


続けて不出来特攻のみの状態。つまりここまではコヤンのバフは抜きです。


2人のコヤンから「NFFスペシャル」でバスターバフを2つ貰った状態。
ここまでは相手が特攻対象でなくても出せるダメージになります。


更に追加で「殺戮技巧(人)」を2つ貰った状態。
ダメージが実質倍になっております。


更に「イノベイター・バニー」と「メジェドの眼」でCTを-6して「対邪悪(特殊)」を再発動、30%のATKバフと50%の不出来特攻を二重に重ねた状態。当初の11倍です。
もはや誰と戦うつもりなんだこれ。

ATK30%+ATK30%×バスター50%+バスター50%+バスター耐性ダウン20%×不出来特攻50%+不出来特攻50%+人間特攻50%+人間特攻50%+人属性特攻50%+人属性特攻50%…かな?
ここまで分母が大きくなると乱数の取る幅も大きくなりそうだけど。

アルジュナ・オルタの偉いところは敵がシールダーかフォーリナーでもない限りはクラスを問わず戦えてしまうところですね。

まとめ

2部冒頭のCMで告知されていた最後のサーヴァントにして、なぜカルデアにいるのかわからない謎だらけのタマモナイン。
光のコヤンスカヤってことは闇のコヤンスカヤもいるんだろうか?ただでさえ玉藻の分け御霊なのに更に分割されよって。

自分で殴れる性能についてもお伝えしましたが、基本はサポートのコヤンと並べて、アタッカーに宝具を連射させるためのシステム対応サーヴァント
バスター宝具3連射を成立させるためには、CT6以下・NPチャージ30以上のスキルを持っていることと、オダチェンでオベロンを出せることが条件になります。

が、NP50付与とバスターバフを根拠に、サポコヤンを並べて単純なバスター宝具2連射をさせても十分に強い。
なんかオベロンと並べて3連射システムばっかり話題になっていますが、オベロンを除外してもコヤン一人いるだけで劇的にバスター鯖の環境が変わります。

1Waveはステラとかでぶっ飛ばして、その後本命のアタッカーを自前NPで1発目、コヤコヤで2発目とかで普通の周回は十分です。
人特攻+人の力特攻の範囲が思いの外広いので、敵が獣とかマリオネットとかでもない限りは、過剰なくらいの火力を引き起こすことが出来ます。

今後メインシナリオなりイベントシナリオなりで主役になるタイミングがあるようだし、性能も破格だし、絵はもちろんワダアルコ先生だし、今の所欠点が見当たらない。
キャスターである本家玉藻に相性不利なアサシンで実装された今の気分を聞いてみたいですね。

なおオベロンも引いているのでそのうちコヤコヤオベロン永眠システムを紹介しようと思います。

スポンサードリンク

次の記事へ

コメントをどうぞ

名前の入力はしなくても大丈夫です(匿名表記になります。)